QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告 3月19日

さてさて、僕のバイオリン的近況報告です。

練習は、毎日ではありませんが、とりあえずやってます。
多分、皆さんが想像するよりはやってると思います。
新しい先生(つっても、もう半年以上経ってますが)のレッスンも、順調に(?)進んでます。
去年までは、教本はエリカ先生と同じ鈴木6巻をやってましたが、これは僕の実力では100年早いという事で、現在は鈴木4巻のザイツなどをピヨピヨ弾いております。
その他、音階はアンナ、エチュードはカイザーを使ってます。
これらはエリカ先生と同じですね。
で、今はポジ移動がダメダメなので、それ専用の教本を併用する事になりました。
さらに、驚くべき事に、エチュードはクロイツェルを使うらしいです!!
まだカイザーもまともに弾けてないのに、クロイツェルなんて無理じゃない?
先生曰く、カイザーとクロイツェルはある程度併用するらしいです、けどねぇ。
そんなこんなで、早速今日のレッスン後に買って来ましたよ。
20110319新規購入エチュード
左はサードポジションってタイトルですが、なぜか7ポジまでの練習が載ってます。
(よく見ると、小さく“他各ポジション”とありますね)
右は天下無敵のクロイツェル教本です。
大人専用です、もしくは天才少年少女専用です。
ピヨピヨは使用厳禁です。

いい機会なので(?)、僕のエチュードコレクションを公開しちゃいます。
もちろん、まともに弾けるのは一冊もありませんよ。
所有済みエチュド全部
ドントは装飾用、ローデは妄想用、パガニーニは観賞用です!

最近サボっていたレッスン日記も、そろそろ再開させたいなぁ・・・

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2011/03/19(土) 22:45:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地震とその災害について思う事

またまたお久しぶりです。
月一回の更新が定着して来た感じですね。


先日の地震で、現在私は自宅待機となっております。
幸いな事に、私自身も家族・親戚含め、は全員無事でした。
被災者の方々が、一人でも多く助かる事を祈ります。

様々な機関で義援金を募集をしているようですが、驚くべき事に、振込み手数料を本人に負担させているところが多い!
これらは即刻無料化すべきです。
それが無理なら、後日銀行および郵便局等が手数料相当分を、責任を持って寄付すべきです。
私はこれまで、ほとんどまともな寄付などした事はありませんでしたが、今回ばかりはやらなければならないと思っています。
寄付すべき機関について、信頼出来る所を現在検討中です。

また、今回の災害で、マスコミの報道には怒りを感じています。
意図的に情報を操作し、まるでパニックを起こさせようとしているかのようです。
原発関連にしても、チェーンメールにしても、私の周りではかなり色々な噂話が飛び交っております。
皆さんは、不確かな情報に踊らされる事なく、冷静に判断して行動して下さい。
  1. 2011/03/16(水) 20:57:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お久しブリーフ

どうもこんにちは、cheです。
おひさしブリーフ!
いやー、それにしてもビックらこきマンボでございますよ。
ブログを乗っ取られたかと思ったら、1ヶ月更新しないと広告が出るんですね。
ちなみに僕、まだ生きてますよ。
一応それなりにバイオリンも弾いてます。

さて、広告を消すために、強引に日記の更新です。
以前録画しておいた番組を見ました。

バイオリンの聖地クレモナへ

なかなか面白かったですよ。
番組の内容はホームページを見てもらうとして・・・
特に、バイオリン製作家菊田の情熱には感動しました。
でも、この番組で一番印象に残ったのは、クレモナ市庁舎での場面です。
クレモナ市が所有する超貴重なストラディバリウスは、毎日弾いてコンディションを一定に保っているのだそうです。
が、その貴重な楽器を弾くおじさん(おじいさん?)の下手な事!
下手したら10億円を超えかねないような凄い楽器を、アマチュア中級レベル(?)のおじさんがヘロヘロ弾いちゃうんですよ!!
いやはや、イタリア人は豪快ですね。
ま、僕もあまり人の事は言えませんけど。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2011/02/07(月) 14:46:51|
  2. 録音・映像・CD・DVD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

今年の目標 2011

レッスンが今後どう展開するか不明なため、現時点で詳細な目標を設定するのは難しい。
とはいえ、やらないわけにも行かないので、なんらかの変化が生じた場合には、その都度修正をして行こうと思う。
というわけで今年の目標はこれだ!


(1)練習時間 365時間 :30点
(2)練習回数 156回 :30点
(3)スケールの練習メニューを考え、実践する :5点
(4)ポジションチェンジの練習メニューを考え、実践する :5点
(5)ボウイングの練習メニューを考え、実践する :5点
(6)これまでにやった曲を復習する :5点
(7)発表会に参加する 1回 :5点
(8)録音アップ 12回 :5点
(9)楽器の試奏会に行く 3回 :5点
(10)アマチュアの演奏会に行く オーケストラ 3回 :3点
(11)アマチュアの演奏会に行く 小編成オケ・弦楽アンサンブル等 2回 :2点


今年一番のポイントは、教本や練習曲の進度を外した事。
これは個人的な過度期だからというより、こういった些細な点にこだわり過ぎると、本質を見失ってしまうから。

これだけ言っといてなんだけど、本当に一番大切なのは、ただ淡々と続ける事。
一番長く飛び続けた人が、一番遠くまで行ける。
低空飛行でも、とか言いたくはないが、結局の所そういう事なのだ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2011/01/02(日) 17:19:49|
  2. 妄想(イメージトレーニング)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今年のまとめ 2010

最近は日記の更新頻度が下がっており、練習量の減少と共に良くない傾向だ。
現在は二人の先生のレッスンを受けているのだが、これは年明け早々にも一人に絞る予定だ。
ちなみに、このあたりの経緯については後日別の日記にて報告する予定。
来年以降、短期的目標設定の見直しが必要となる。

さて、今年も年初に目標を立てたのだが、これがどのくらい実現出来たかを検証してみよう。


2010年の目標
(1)練習時間365時間 :30点
(2)練習回数156回 :20点
(3)鈴木教本5・6巻終了 :10点
(4)カイザー2巻終了 :5点
(5)スケール シャープとフラットが3つ以下の調(全14種類)の2オクターブスケールを暗譜する :10点
(6)練習の時は、毎回必ず何らかのボーイング練習をする :5点
(7)録音アップ12回 :5点
(8)発表会参加2回 :5点
(9)バッハのドッペル1楽章の1st、2nd両パートをレパートリーとする :2点
(10)バッハの無伴奏曲の中から、4曲の音取りをし、その内3曲をレパートリーとし、さらにその内2曲を暗譜する :2点
(11)楽典の勉強をする :2点
(12)アマオケの演奏会3団体ききに行く :2点
(13)今後数年以内に弾きこなせそうな、技術的に容易な曲について調査する :2点


これらを自己採点してみる。


(1)練習時間365時間 :30点
→実際は180~190時間くらい?:15点
何しろ練習量が不足していた。
今年イマイチだった原因は、すべてここにあるといっていいだろう。

(2)練習回数156回 :20点
→実際は70~80回くらい?:10点
これも大きな問題。

(3)鈴木教本5・6巻終了 :10点
→5巻はほぼ終了(一部の曲はやってない)、6巻の1曲目中:6点
正直言って、これはあまり重要ではない。
曲や教本の進度よりも、中身が大切だ。

(4)カイザー2巻終了 :5点
→2巻12曲中4曲のみ:2点
これも大して重要ではない。

(5)スケール シャープとフラットが3つ以下の調(全14種類)の2オクターブスケールを暗譜する :10点
→あんまり出来なかった:3点
何気にこれは問題だ。

(6)練習の時は、毎回必ず何らかのボーイング練習をする :5点
→開放弦のボウイングのみ:1点
ボウイングのバリエーションを増やすべき。

(7)録音アップ12回 :5点
→本番1回のみ:1点
練習時間とも関係しているが、モチベーションの維持には不可欠だと思う。

(8)発表会参加2回 :5点
→1回のみ:3点
これは、そもそもの目標設定に問題があった。

(9)バッハのドッペル1楽章の1st、2nd両パートをレパートリーとする :2点
→微妙:1点

(10)バッハの無伴奏曲の中から、4曲の音取りをし、その内3曲をレパートリーとし、さらにその内2曲を暗譜する :2点
→やってない:0点

(11)楽典の勉強をする :2点
→やってない:0点

(12)アマオケの演奏会3団体ききに行く :2点
→たくさん行ったよ:2点

(13)今後数年以内に弾きこなせそうな、技術的に容易な曲について調査する :2点
→やってない:0点
そもそも、この目標の心はなんだっけか。
ヘンデルのソナタ、バッハのソナタとコンチェルト、モーツァルトのソナタとコンチェルト・・・
このあたりじゃダメなんだっけ?
って、人に聞く話じゃないね。


合計44点

ま、こんなもんか。
去年が80点だったので、いかに今年ダメだったかがよくわかる。
最大の原因は練習時間・回数の不足であるが、これについては今後の対応策をこっそり検討するつもりです。

今後は、教本や練習曲の進度や完成度ではなく、具体的な個々の技術習得を重視した目標設定をすべきだと思う。
特に、今は先生が変わるという過度期であるから、目標設定も柔軟にやってみたい。


さて、最後に。
こんなブログをいつも見ていただき、ありがとうございます。
あんまり更新出来なくて申し訳ないです。
今年は大変衝撃的な出来事がありました。
自称『バイオリン教師』という変質者から、心無い迷惑書き込みに悩まされました。
そこで不本意ながら、アクセス解析とコメントの承認制を取る事にしました。
来年はもうちょっと更新頻度をあげたいかな。
あまり知られていない古楽・現代音楽の紹介とか、きいて良かったCDのレビューとか、意外と(?)使いにくいiTunes&iPodの便利な使い方解説とか、色々出来ればいいなと思ってます。

それでは皆様、よいお年を!
来年もよろしくお願いします。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/12/31(金) 15:41:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。