QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッスン23

雪辱成る。今日は僕の完全勝利だ!
まとめるよ。


(1)調弦の実践
(2)ウォルファート4番、5番
(3)鈴木6番 ブーレ(ヘンデル)
(4)鈴木5番 ワルツ(ブラームス)
(5)ビブラートの練習


(1)調弦実践
先週のレッスンで、今後は重音で調弦するように言われておりました。これまでレッスン前には先生に調弦してもらっていたのですが、今回からは自分でやれ、と。おもむろにピアノのAを弾く先生。
「はい、この音取って」
えええぇえぇぇぇ?! そんなん出来ませんよ。おずおずとAを弾いてみます。
僕「・・・、だいたい合ってますよね?」
先生「うーん、偶然だけど合ってますね(面白く無さそうな表情)。まあいいや。じゃあ次、D線重音で合わせて」
僕「・・・(うっ、合わない)」
苦戦する僕を見かねた先生が、裏技を教えてくれました。

・ちょっとだけ上げたい時(DA線用)
ナットの上側、ペグボックスの中の弦を押す

・ちょっとだけ下げたい時(GDA線用)
指板の辺りの弦をつまみ上げる

バイオリン各部の名称

プロの人は、演奏中にちょっとだけ調弦を変えたい時、これを使うんだそうです(当然普段は使わない)。
G線をちょっとだけ上げられないのは、ナットからペグまでの距離が短いためで、E線で使わないのは、元々アジャスターで微調整出来る為、必要がないのです。
これはいい事を聞きました。事実、この方法でピッタリ合わせる事が出来ましたよ。
それにしても、調弦を先生に聞かれるのは緊張しますね。ある意味、曲を弾くよりプレッシャーになります。

(2)ウォルファート4番、5番
まずは4番について。
悪くないが、譜面だけを見ていると、弓が斜めになる。1拍に一回は譜面と手元を確認する事(あれれ? 1拍おき交互に、だったかな?)。1小節くらい先まで見られればモアベター。
5番について。
これも悪くはないが、E線4のシbがやや高い。原因は移弦の時に左肘が動いていないから。腰を前に出しすぎているため、肘と体の間に隙間がなくなる。すると肘の動きが小さくなる。体を真っ直ぐにして、肘との間に空間を作る事。右手(=弓)と、左手(指+肘)を同時に動かす練習をする事。
次回までに6番をやっておく事。臨時記号バンバン出てくるので、難しいらしいです。

(3)鈴木6番 ブーレ(ヘンデル)
・上昇しながら音量を大きくして行く部分は、力ではなく、弓の動きで変化をつける。
始めは弓の真ん中辺りで1cm、次は2cm・・・くらいの感覚で、最後は全弓で思いっきり。
・テヌートでは必ず音を切る。弓を浮かせられれば浮かす。無理なら弓を止める。ただしこの時、力を入れて止めない。気持ちは弓を浮かせるつもりで、力を抜いて止める。
・この曲は元気よく弾く。しっとり弾かない。
CDをきいていなかったので、どんな曲なのかわかっていなかったのです。しっとり落ち着いた感じに仕上げたのですが、それではダメなんだって。

(4)鈴木5番 ワルツ(ブラームス)
・装飾音符を弾け!
先週あまりに出来が悪すぎたため、あきれた先生に「装飾音符は無視するように」と言われました。今日はバッチリすぎたみたいで、「勝手に装飾取るな!」と逆に怒られました。いやいや、勝手にやったわけではないんですけどね。先生、自分の言った事を忘れてるみたいですけど、僕は心の中でガッツポーズしましたよ。

(5)ビブラートの練習
導入練習その4。左手はその3と同じ動きで、ティッシュなし。弦に触るだけで押さえない。右は、弓の根元10cmを使わない全弓(?)で、ゆっくり動かす。弓の片道で、ビブラートは4往復。変な音になるが、これは気にしない。
弓の根元を使わないのは、弓が斜めになるのを避けるため。ビブラートに弓の動きは重要みたい。


今日は久々に会心のレッスンでしたよ。先週の屈辱を晴らすため、10時間以上カラオケで特訓した甲斐があった。鈴木教本は6番→5番の順にやったんだけど、あまりに出来がよかったので(本当は時間がなかっただけなんだけど)、3・4番は省略。こんなんやらないで先に進みなさい、と、7番以降の注意点を教えてもらいました。ウホッ、これって先生の敗北宣言じゃない?僕の好きなようにやるって言ってたのに。
完全勝利じゃ、ボケェ!
(もちろん、3・4番も同じクオリティーで弾ける自信ありますよ)


と、天狗になった後は自分を戒める。
悪い出来をバネにして頑張るのは、短期的に見ればもちろんよい事なのだろうが、長期的に見た時、果たして本当によい結果につながるのだろうか。長く続けるためには、もっと淡々と練習するべきではないか。
一時の気まぐれもたまにはよいが、このテンションを10年20年と続けられるはずはない。もちろんそれでは意味がない。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/21(日) 23:59:59|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<一人カラオケ35 | ホーム | 一人カラオケ34>>

コメント

cheさん がんばってらっしゃいますね
地道な練習が成果をあげていらして
すごいなあと感動し、ついでに拍手を送ります

パチパチパチ

調弦の秘伝は木のペグでは必需手法ですよね。
ビブラートも弓に対して4つまで出来ると、すぐに出来るようになりますね。

私は、今日は、鈴木の1巻にもどってました、cheさんに抜かれちゃうのももうすぐですね。頑張ってください。
  1. 2008/09/22(月) 14:15:06 |
  2. URL |
  3. くまあ #wLMIWoss
  4. [ 編集]

しっかり雪辱果たしちゃって すごいネ こうちゃん^^

調弦、先生の前でやるなんて!出来ることも出来なくなりそうe-330
私はまだ先生にしてもらってるけど、先生がたまにやってますよ。
ペグボックスの中の弦を押したり指板のあたり(駒あたりのこともあるような?)で弦を引っ張ったり。

そしてちゃんと自分を戒めるあたりがこうちゃんらしい^^!
いやぁ~ 確かにこうちゃん地に足着いてるわー^^;
見習わないと。。。
  1. 2008/09/22(月) 19:12:19 |
  2. URL |
  3. マリ #IwiPhfUQ
  4. [ 編集]

 えらいテンション高い@@

先生と対決してるみたいやん^^;

  1. 2008/09/22(月) 23:39:27 |
  2. URL |
  3. のみや #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

先生倒しちゃったんですね~~
スゴイ!

ブラームスのワルツとヘンデルのブーレ。これからの私のコソ練課題曲じゃないですか!!もう通り過ぎちゃったのね(汗)

調弦、ちゃんと出来るようになりたいなぁ~~。
  1. 2008/09/23(火) 00:47:50 |
  2. URL |
  3. くま #D1Iq.76s
  4. [ 編集]

>>G線をちょっとだけ上げられないのは、ナットからペグまでの距離が短いためで

それでG線の調弦難しいんだね。
微妙なあわせがなかなか出来なかったんだよね。
私もその裏技先生に教えてもらったよぉ~
むきぃ~合わないってなった時には、やってるよ(^_^;)
でも、できればG線つつきたくない・・・
  1. 2008/09/23(火) 01:24:48 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

くまあさん

ありがとうございます。
なんか日記に書くと、すごい事をしているように見えるかもしれませんが、実は大した事ないのがちょっと恥ずかしいんですけどね。
テンション高い状態で書いているので、その辺は割り引いて考えて下さい。

秘伝の調弦方法って、必需手法なんですか?
常識?
僕は知りませんでしたよ。
今まではそれでも何とか出来てたんです。
テキトーだったのかなぁ。

たまに、昔やった曲をやると、新鮮で得られる物が多いですよね。
といっても、鈴木1巻もバカに出来ないんですけどね。
しっかりやる先生なら、僕は1巻卒業出来てないと思います。
  1. 2008/09/23(火) 13:12:50 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

マリさん

一人でだったらそこそこまで合わせられるんだけど、さすがに先生に見られてると緊張するね。
中途半端なところで終らせるわけにも行かないし。
ここだけの話し、先生の顔色伺いながら合わせてました。
で、秘伝の調弦方法、やっぱり常識だったのね。
秘伝でもなんでもないじゃん。

この戒め、多分過去にも似たような事書いたと思います。
反省だけなら猿にも出来る。
反省を生かさなきゃね。
こういう部分は真似しちゃダメだよ。
  1. 2008/09/23(火) 13:27:12 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

のみやさん

対決してるみたい?
実際のレッスンは、笑ったり、雑談みたいな事したりしながら、かなりいい雰囲気でやってるうだけど、それ書いたら面白くないからね。
秘密にしときますw

テンション高いのは、実はレッスンの内容とは全く関係ないのよ。
レッスンの後に行ったライブがあまりに凄かったから、その興奮そのままで書いちゃった。
なんじゃそりゃ、でしょ?
  1. 2008/09/23(火) 13:32:45 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

くまさん

倒してないっつうの!
そんな事したら警察に捕まりますw
大体先生の方は、僕が勝った負けた、とか思ってるなんて考えてもいないと思うし。
普通にレッスンしてるだけです。

くまさんはコソ錬に鈴木使ってるの?
うちの先生はコソ錬とかなんとか、全然気にしないんだよねぇ。
オフ会でパッヘルベルのカノン弾いたって言ったら、見てあげるって言われました。
時間がもったいないから断ったけど。
  1. 2008/09/23(火) 13:39:21 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

チロルさん

うう、やっぱり裏技でもなんでもなかったか・・・。
僕もこれからはバンバン使って行くぞ!・・・って言いたい所だけど、あんまりこれに頼りすぎるのはよくないよね。
演奏会の最初に、こんな調弦してるプロは見た事ないもん。
普通にやっても、裏技使っても、両方で出来るようにするのがベストなんだろうなぁ。
  1. 2008/09/23(火) 13:45:17 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

裏ワザ!秘伝!

私は 始めて聞きましたし この記事に感謝、感動モノでしたよ^^  歴 浅いってのもありますけど^^;
弦の仕方なんて 習ってなく 『やるな』  って 言われてたのに・・・・
ネットで 他の方のブログで 適当に始めたンですよ^^   
で、 今だに キチッっと 教えてもらってません。  
もうちょっとのとこで いつもペグが右往左往^^;
時間取ってしまってたし^^; 今からさっそく試してみます^^


  1. 2008/09/23(火) 15:01:26 |
  2. URL |
  3. くらら #-
  4. [ 編集]

くららさん

僕の日記が参考になりましたか。
そう言ってもらえると、書いた甲斐がありました。
ここの所、自分の日記がなんの意味もないような気がしていたので、実はかなり嬉しいです。

調弦は間違えると危険な場合があるので、十分注意して下さい。
上げ過ぎると弦が切れて、最悪の場合顔を怪我する可能性もあるみたいです。
特に、テンションの高いE線は、ペグじゃなくてアジャスターで合わせないと危険みたい。
それから、ペグを回す時は、必ず一旦下げてから上げる。
そのまま上げちゃうと、勢いで上げすぎる場合があるからね。
これが切れる原因になり易いみたい。
最初はチューナー使って、十分注意してやって下さい。
  1. 2008/09/24(水) 01:39:43 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

そういえば、レッスンの後に行ったライブってどんなの行ったの?
  1. 2008/09/24(水) 22:45:50 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

チロルさん

えっとねぇ、ここ見てる人が絶対に興味のないジャンルだよ。
ジャズなんだけどねぇ。
一応ノルウェー大使館の支援も受けてるみたい。
久し振りに血がたぎるような熱いライブだったよ。
本当は5回全部行きたかったんだけど、都合が悪くて3回になっちゃった。
残念です。

http://profile.myspace.com/tokyoconflux
http://www.norway.or.jp/news_events/2008/Tokyo+Conflux+2008.htm
  1. 2008/09/25(木) 00:57:48 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

調弦の微調整はついひっぱって押してww
やっちゃいますよね
でもドミナント以外だとけっこうやりずらい気がする。
  1. 2008/09/25(木) 09:48:06 |
  2. URL |
  3. かず #-
  4. [ 編集]

おぉ~フリージャズね。
わたし、ダイアナ・クラールとかは聴くんだけど。
楽器ばっかりのは、まだ聴きに行った事ない!

ノルウェーとかのジャズってどんな感じなんだろう・・・
こうちゃんは、いろいろ聴くんだねぇ~
また、のりのりこうちゃんヨロシク!
  1. 2008/09/25(木) 11:07:36 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

かずさん

やっぱ秘伝じゃないの決定。
裏技でもないね。
弦の種類によって変わるもんなのかね?
僕の弦はドミナントなので、やりやすいのかな。
  1. 2008/09/26(金) 00:07:18 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

チロルさん

おお、ダイアナ・クラール!
いいじゃないの!
チロルさんもジャズきくんだね。
僕は逆に歌モノはあんまりきかないんだけど、ダイアナ・クラールとかノラ・ジョーンズとか(ジャズかどうか知らないけど)、興味あるよ。

ジャズっていうと普通アメリカだと思うけど、ヨーロッパも意外に盛んなんだよね。
中でも北欧のジャズは独特で、モダンジャズからフリージャズ系やクラブ系まで、アメリカとは全然違う魅力があるんだよ。
今、ジャズの世界で一番熱い地域なんじゃないかな。
特にノルウェーは僕のお気に入りミュージシャンが沢山いるんだよね。
楽器ばっかりのも、歌入りのも、いい音楽が多いよ。
機会があったらぜひきいてみて!
  1. 2008/09/26(金) 00:22:45 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

ノラ・ジョーンズも好き♪

北欧が今ホットなんだねぇ~知らなかった。
そうだよね、北欧って独特の雰囲気あるからいいかも!
ちなみにこうちゃんは、ノルウェーがお気に入りなんだね、ふむふむ。
探して聴いてみるよぉ~

  1. 2008/09/26(金) 11:06:44 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

チロルさん

>>探して聴いてみるよぉ~
おお、ホントに?!
嬉しいけど、責任重大!
僕が好きなのは、ニルス・ペッターモルヴェルとか、ブッゲ・ヴェッセルトフトとか、アリルド・アンデルセンとかだけど、この辺はあんまりオススメしない(笑)
オススメするとしたら、ボボ・ステンソンとか、ケイティル・ビヨルンスタ(?Ketil Bjørnstad)とか、ヤン・ガルバレクとか、かなぁ。
みんなECMってレーベルでCD出してるんだ。
多分アマゾンとかHMVとかで試聴出来ると思うから、暇な時試しにきいてみて!
  1. 2008/09/26(金) 21:11:40 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/86-1070ba6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。