QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽器選び3

2007年12月2日(日)

そして今日も。

まずは某社主催の“大人の”バイオリン教室見学。現在開講中の教室で、最も初級のクラスを見学させてもらった。先生一人、生徒は女3人+男一人。最初に軽く紹介してもらう。生徒さんは皆バイオリン暦2~3年くらいなんだとか。オイオイ、それ初心者じゃないんじゃない?、と思いつつレッスンスタート。
授業は・・・、なんと言うか、なごやか、と言うより生ぬるい感じ。生徒が4人もいるせいか、先生から個人に対してのアドバイスはほとんどなし。結局、スケール練習+αくらいで終ってしまった。ああ、めまいがして来た・・・。
しかし、冷静に考えてみればこれは仕方のない事かもしれない。学生と違って、社会人は練習ばかりしているわけには行かないわけだし、余暇の大部分を使うくらいの気合がなければ、なかなか上達出来る訳はない。社会人になってから始めたのであれば尚更だ。普段出来ない練習をするために教室通いをしている、と考えればむしろ合理的かもしれない。
とは言え、やはりショックだった。音楽ってのは、刺すか刺されるか、殺伐とした雰囲気の中でやるものだとばかり思っていたから。上達したいのなら個人レッスンにするしかないようだ。
あ、でも、殺伐とした個人レッスンは嫌かも。

その後楽器屋巡りの続きへ。

(7)銀座YN社
試奏はしてもらわなかったが、気になっていたメーカー製品があり、しかも弓とケースをセットで買えば割引もあるらしい。

(8)銀座YH社
5本試奏してもらった。Y15万、Po15万、Pn15万、S6万(全て日本製 PoはPの旧製品、PnはPの新製品)、30万ドイツ。Yは高音が、ドイツは低音が良さそうで、Po・Pnはその間位か。店員さんに弾いてもらったスケール(エチュード?)ではいまいち違いがわからなかったが、開放弦の音を出してもらってやっと納得出来た。Sは残響が少なく音が出ない、逆にドイツはよく響く。他はその中間。まあ、値段通りの序列だ。とは言え、価格差を考えると一番安いSでもいいような気もする。
12月14~16日に“弦楽器フェア”と言う展示即売会があるらしい。

(9)神田S社
S社製品専門店。軽く見ただけで終了。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/01(火) 00:00:03|
  2. 楽器・弓・小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器選び4 | ホーム | 楽器選び2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/4-74045b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。