QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の目標 2011

レッスンが今後どう展開するか不明なため、現時点で詳細な目標を設定するのは難しい。
とはいえ、やらないわけにも行かないので、なんらかの変化が生じた場合には、その都度修正をして行こうと思う。
というわけで今年の目標はこれだ!


(1)練習時間 365時間 :30点
(2)練習回数 156回 :30点
(3)スケールの練習メニューを考え、実践する :5点
(4)ポジションチェンジの練習メニューを考え、実践する :5点
(5)ボウイングの練習メニューを考え、実践する :5点
(6)これまでにやった曲を復習する :5点
(7)発表会に参加する 1回 :5点
(8)録音アップ 12回 :5点
(9)楽器の試奏会に行く 3回 :5点
(10)アマチュアの演奏会に行く オーケストラ 3回 :3点
(11)アマチュアの演奏会に行く 小編成オケ・弦楽アンサンブル等 2回 :2点


今年一番のポイントは、教本や練習曲の進度を外した事。
これは個人的な過度期だからというより、こういった些細な点にこだわり過ぎると、本質を見失ってしまうから。

これだけ言っといてなんだけど、本当に一番大切なのは、ただ淡々と続ける事。
一番長く飛び続けた人が、一番遠くまで行ける。
低空飛行でも、とか言いたくはないが、結局の所そういう事なのだ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2011/01/02(日) 17:19:49|
  2. 妄想(イメージトレーニング)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お久しブリーフ | ホーム | 今年のまとめ 2010>>

コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

目標の多さもさることながら、点数制になっているのが素敵ですね。
来年からマネしようかなー(笑)

録音アップが12回中11回達成だったら、何点になるんだろう・・・とか思ってニヤニヤしてしまいました。

去年、初めて半年にしてバイオリン撤退の危機を迎えたので、「淡々と続ける事」の大切さはしみじみと共感しました。

今年も記事、楽しみにさせていただきます。
よろしくお願いします。
  1. 2011/01/06(木) 17:26:46 |
  2. URL |
  3. ぷぃぷぃ虫 #-
  4. [ 編集]

ぷぃぷぃ虫さん

ぷぃぷぃ虫さん、あけましておめでとうございます。
お久し振りですね。
いろいろ事情があって、練習時間の確保が大変だったようですね。
僕が思うに、長く続けるコツは”淡々と”やる事だと思います。
気合と根性だけじゃ、10年とか20年とかは続きませんよね。

とか言いつつ、僕の目標はあんまり”淡々と”してませんけど。
マネするなり批判するなり、お好きなようにどうぞ。
ただし、結果的にどうなっても、僕は責任持てませんので。

>>録音アップが12回中11回達成だったら、何点になるんだろう・・・
11回なら4点です。
10回なら多分4点です。
9回とか8回だったら、採点する時の気分と録音の内容によって決めます。

>(9)楽器の試奏会に行く 3回 :5点
これも、1回しか行かなくても、4点つける可能性がありますよ。
基準はあるけど非公開ですw
ぷぃぷぃ虫さんは、ブログを書くのが得意なようですので、ぜひ採点基準の透明性を確保して下さいねww
  1. 2011/01/07(金) 22:48:31 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/257-297da08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。