QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽器選び1

2007年11月25日(日)

きっかけ

以前から考えていた事であるが、バイオリンを始める事にした。きっかけは「ahead」と言う雑誌の、大鶴義丹のコラムに触発されたからだ。バイオリンどころか、音楽とも一切関係のないコラムの、どこにどう触発されたのかは書かない。そもそも、きっかけなんてどうでもいい話だ。元々やりたかった事、何かに背中を押してもらいたかったのだ。


ショップへ

早速店に実物を見に行って来た。予算は10万円前後。以後、価格はセットと本体のみが混同されるが、特に区別しない。そもそも予算はあってないようなものだし。

(1)御茶ノ水S社
店員さんに事情と予算を説明し、2本を試奏してもらう。最初に聞いたのは5万円のチェコ製。明るい、と言うより、うるさくキンキンする音。次は10万円のドイツ製。低音・高音共にチェコに比べて重みがある。この2本の違いは明らかで、約5万円の価格差は十分納得出来る。

(2)御茶ノ水K社
ここで試奏してもらったのは3本。10万円ルーマニア、10万円中国、15万円ドイツ。正直、ルーマニアと中国の違いはほとんどわからなかった。価格が同じだとこんな物なのか。最後に聞いたドイツは確かに良かったが、5万円の価格差を払う価値は、少なくとも今の自分にはない。入門用として、予算10万円は妥当な線だという事か。

今回聞いた中では、S社の10万ドイツが一番良かった。今後さらに何点かの店を周り、今年中に決定する予定だ。

http://www.ahead-magazine.com/index.html

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/01/01(火) 00:00:01|
  2. 楽器・弓・小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽器選び2 | ホーム | はじめまして>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/2-730cc16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。