QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

形から入れ!

昼休みにいつも見ているサイトに、なかなか面白いコラムが載っていました。

日経Tech-On! 舌を出して走れ

読むのが面倒な方のために、要旨を簡単にまとめてしまうと、


学生時代に陸上部員だった著者は、戦前に日本代表にも選ばれた先輩の「200m走では舌を出して走れ!」という助言を非科学的でナンセンスである、と聞き入れなかった。
ところが、当時世界最高のアスリートだったカール・ルイスの走りをビデオで研究した所、なんと舌を出して走っている事に気が付く。
しかし時すでに遅し、すでに4年生になっていた著者がフォーム改造する時間はほとんどなくなっていた。
このように、偉大なる先人のマネを一切の疑いを持たずに行う事により、西洋的形式知化によって失われる物事の『本質』を学ぶ事が出来るのだ。


まあ、こんな感じでしょうか。
全く同じ事がバイオリン道にも言えるでしょう。偉大なる演奏家のスタイルを研究する事は、学習のある段階においては非常に重要だと思います。
(もちろん、それだけじゃダメですけど)

というわけで、僕もちょっとだけ研究してみました。先週のレッスンで、先生から「オイストラフを研究せよ」と言われていましたから、ちょうどよかったです。


まずは『バイオリニストの聖書』ダヴィッド・オイストラフ。

この驚異的な安定感!
ニュートン力学の第二法則 F=ma により、加速度 a が一定の時、質量 m の大きなおデブちゃんが動きにくい事は明らかですが、果たして理由はそれだけなのでしょうか。
これぞまさに、“西洋的形式知化する事によって失われる物事の『本質』”かもしれません。


次は僕の好きなバイオリニストで、もっとも教科書的な演奏スタイルと思われる、フランク・ペーター・ツィマーマン。

パッと見身長は高くなさそうですが、ドイツ人ですから170~180cmくらいはあるんじゃないかな。だとすると、僕とほぼ同じくらいの体格です。


でも実は、理想の演奏スタイルはこんな感じなんです。マキシム・ヴェンゲーロフ。

ノーカットの演奏もあったのですが、こちらの方がよかったので、一部カットされた方をリンクしておきます。
これだけの天才が、この若さで引退してしまうのはあまりに惜しい! 一日も早い復帰を祈ります。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/31(土) 23:59:59|
  2. 録音・映像・CD・DVD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<レッスン36 | ホーム | レッスン35>>

コメント

よーし舌を出して走ろう!(^^;
…と読んでみました。

形式知化するときに本質が失われるかどうかは定かではありませんが、私は、常々暗黙知を形式知化するプロセスには価値があると思っていますが、形式知となったものだけを鵜呑みにする・・・つまり手順だけをお手軽にモノにすることに賛成できないでいます。
それでいい人はそれでいいけれど、少なくとも、私は本気出してやりたいと思ったもの(仕事でも遊びでも)に対しては、嫌です。

ジュリアード様もお華の先生(本当に古い華道の世界・・・83歳のおじいさんです!)も、守・破・離と型式知と両方を意識して指導してくださるのでとても嬉しいです。ブログを拝見していると、cheさんの先生もそんなアプローチですよね!

前段が長くなりましたが・・・
まず、私の段階は「守」ということで、いろんなバイオリニストのマネをしてみます。その中から自分に合ったものを探せるといいな~。
ところで、オイストラフのお腹だけは真似したくないです^^;!

cheさんって本当にいろんなバイオリニストを知っていますね。
映像の中ではオイストラフ以外知りませんでした!
ありがとうございますぅ~(^^)v
  1. 2009/02/01(日) 09:27:07 |
  2. URL |
  3. ゆい #BWyYLYpg
  4. [ 編集]

ゆいさん

あらら、ゆいちゃんったら随分難しい事言うのね。
昔風の見様見真似も大切だけど、あたしたちはバイオリンだけやってるわけじゃないから、ギュギュっとつまったエッセンスで楽々学べる! ってノリとのバランスが重要なのよね。
キョエーーv-73

って、何で怪物キャラ引きずってるんじゃい!
いやほんと、オイストラフのお腹を再現するためには、練習以上に過酷なカロリー摂取が必要ですね。
マニアックなバイオリニストは、残念ながらYouTubeに投稿されていないんですよね。
動画を見られないのではマネしようがありませんから、メジャーな人から選んでみました。
ヴェンゲーロフはコロッケに似ているし、チロルちゃんもオススメです。
もちろん僕もオススメ!
  1. 2009/02/01(日) 11:26:59 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

あらっ、OLキャラはもう終わりですかぁ~!?
残念!!!

噂のコロッケ・・・
彼でしたかぁ? むふっ、もう一度見に行ってしまいました~^^;
  1. 2009/02/01(日) 11:59:56 |
  2. URL |
  3. ゆい #BWyYLYpg
  4. [ 編集]

このヴェンゲーロフは、あんましコロッケしてないですねぇ~(笑)
そこじゃないですね、見るとこ。

オイストラフ見ると、弓まっすぐ!
何があってもまっすぐ!みたいな
  1. 2009/02/01(日) 12:51:06 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

 舌出して走ったら こけた時に噛み切りそうじゃ^^;

ツィマーマンなる人 ほんま教科書みたいな弾き方やねぇ 
 世界中のヴァイオリン弾きが全員こんな弾き方してたらつまらんやろうなぁと思うので 私もヴェンゲーロフの方が好み^^

なんでもそうやけど はずせない基本と個性を伸ばすための自由さと兼ね備えないとあかんね
  1. 2009/02/01(日) 13:50:19 |
  2. URL |
  3. のみや #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

オイストラフが動きにくいというのには笑いました・・・

縦に長い人(背の高い人)もいますよね。あれはモーメント的に不利かもしれませんね

それにして、オイストラフは見事というか、なんか同じ楽器弾いているとは思えないものがありますね
  1. 2009/02/01(日) 15:59:34 |
  2. URL |
  3. くまあ #-
  4. [ 編集]

勉強になります
ひとつめの動画 
 想い出の曲なので懐かしいです この一部分だけ、たまに弾いたりしてます(ヘタッピで^^;)
ふたつめの動画
 こんなふうに弾きたいなぁ
みっつめの動画
 これは難しいですねぇ 
 ↓で、何度も聴いているのですが、いまだにわかりません^^:
 http://www.esther-kim.com/music.php
  1. 2009/02/01(日) 20:51:49 |
  2. URL |
  3. そら #OpjOh/wQ
  4. [ 編集]

ゆいさん

>>あらっ、OLキャラはもう終わりですかぁ~!?
いつの間にか、OLと言うより得体の知れない化け物に変化してましたからね。
テンション低い時にあれは苦痛ですよ(笑)

マキシム・コロッケ・ヴェンゲーロフの天才っぷりは色々聞きますよ。
YouTubeにも色々アップされてますので、見ると面白いと思います。
  1. 2009/02/01(日) 21:01:30 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

チロルさん

瞬間的にコロッケが現れる時はあるよ。
確かに、コロッケ目当てだとちょっと物足りないかもしれないけどね。

オイストラフは弓も真っ直ぐだけど、体の中心が全くブレてないんだよ。
ちょっと気持ち悪いよ。
串刺しにされてるみたい。
  1. 2009/02/01(日) 21:12:12 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

のみやさん

ツィマーマン、教科書的でしょ?
だからあんまり人気ないんだよね。
これって、よく言えば知的で理性的な演奏なんだと思うんだよ。
情熱も大切だけど、それだけじゃ表現出来ない音ってのもあって、そういうのにピタッとはまると、ツィマーマンは凄いんだよ。

基本と個性って、なかなか大きな問題だよね。
個性は伸ばすように教育すべきなのか、それとも基本を徹底的に叩き込んで、そこから滲み出て来るものなのか。
バイオリンに限れば、そこまで考える必要ないだろうけどさ。
  1. 2009/02/01(日) 21:24:22 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

くまあさん

背が高い人は、左右の動きに不利でしょうね。
でも回転運動なら同じになるのかな。

オイストラフは見事と言うか、僕はビブラートと脂のプルプル具合が何とも気になって・・・。
まあ、もちろん見事な事に間違いはないんですけどね。
  1. 2009/02/01(日) 21:34:38 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

そらさん

そらさん、ベートーヴェンのバイオリン協奏曲弾くんですか?
それ凄過ぎです!!
今度ぜひアップして下さい。

この人は知りませんでしたが、プロの方なんですか?
そらさんはこの人のファンなんですね。
イザイのソナタは一歩間違えるとゲテモノになっちゃいますけど、最近の演奏家は凄まじいテクニックなので、曲のよさを十分引き出せる演奏が沢山出て来てますよ。
我々素人には絶対演奏不可能ですけどね。
  1. 2009/02/01(日) 21:42:59 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

あ、すみません
ベートーベンのこの楽章の冒頭のとこだけ、ほんのちょっとを
真似してるんですよ(汗、汗、あせ~~~)

Ester Kimさんはプロの方ですよ~
10歳で、ジュリアード音楽院に入学しました
今後来日されることがあれば、是非聴きにゆきたいです



  1. 2009/02/01(日) 22:33:04 |
  2. URL |
  3. そら #OpjOh/wQ
  4. [ 編集]

舌を出して走る。。。笑っちゃいました(^v^)
随分昔に、ギドン・クレーメルが口を開けて演奏するので脱力に効果があると聞き及んで真似していたことがあります。しかし、涎が出てきて間抜けにも楽器に垂らして脱力どころではなかった覚えがあります。

三者三様の芸風があって面白いですね~
ツィマーマン。。。いいですねぇ
最近、くねくねと変化球でかわしまくる演奏をする(ストレートを待ってたらフォークだった。。。みたいな)女流が多い中で、ズバッと速球勝負してくるタイプですよね。

レッスンをほとんど受けてないレイトスターターの私は、人の技を盗むことは重要な戦術です。オケに入ってガキの頃からやってる上手い人の弾き方を悔しさ交じりで見ていたことがありましたが、それがスプリングボードになっていたと思います。

イザイの無伴奏は、確かにアマチュアには厳しいですね(笑)
  1. 2009/02/01(日) 22:45:30 |
  2. URL |
  3. フリッツ #qhByB3uI
  4. [ 編集]

そらさん

あ、いやいや、もちろん全曲弾いているとは思ってませんから、ご安心を(笑)
そうやって、好きな曲の一部を弾くのもいいですよね。
僕も試しにちょっとだけ弾いたりする事もありますが、確実に玉砕されます。
試す前にわかれよ、って話ですよね。

Ester Kimさんって、まだ20歳くらいみたいですね。
そうやって、マイナーな頃から注目している演奏家が将来大物になると、みんなに自慢出来ますよ。
「Ester Kimは俺が育てたんだ!」ってそらさんが自慢出来る日が来るといいですね。
  1. 2009/02/01(日) 23:13:10 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

フリッツさん

あはは、クレーメルのマネしましたか。
僕もクレーメルは最も好きな演奏家ですが、アレがマネしてはいけない危険なフォームだという事は、楽器を持つ前からわかっていました。
でも、やっぱりあこがれますよね。
我々大人は、色々試行錯誤してみるべきなんでしょうね。
子供の頃からやってる人に勝つためには、熱意と創意で対抗する以外にないですから。
僕ももっと研究しなければ!

ツィマーマン、いいですよね。
本格派だと思います。
彼はレパートリーも意欲的で、マイナーな曲や現代物も積極的に取り上げています。
素晴らしい!
あまり人気がないのが残念です。
変化球が尊ばれる時代、速球派冬の時代なんでしょうか。

イザイやバルトークの無伴奏ソナタは、どうあがいても無理ですよね。
パガニーニのカプリースには、重音の速弾きを単音にしちゃえば、なんとか弾けそうな曲もあるんですけどね。
  1. 2009/02/01(日) 23:33:43 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

お気にの演奏家さん達。見させて頂きました~ !
この人が噂のコロッケウェンゲーロフなんですね。
見ていて楽しいし魅かれますよねっ。
You Tubeで他の曲も検索して見てみます。

ツィマーマンは綺麗ですよね。
この人は人気ないんですかぁ。。。
そして、教科書的な演奏との事。
それが一番難しくて出来ないです~。
基本にハマリたいんですけどー。私。
  1. 2009/02/01(日) 23:34:13 |
  2. URL |
  3. くらら #-
  4. [ 編集]

くららさん

コロッケ・ヴェンゲーロフの演奏、凄まじいでしょ?
昔だったら、高いお金を払ってビデオとかを買って見ていたのに、今はただでこんなに沢山の演奏をいつでも見放題なんだから、本当にいい時代だよね。
ヴェンゲーロフのは、著作権絡みで削除されているのが多いけど、それでも十分な量がアップされているので、ドンドン参考にして下さい。
(でも、凄すぎて僕らには参考にならないかも?!)

ツィマーマンは、のんたんも言っている通り、あまりに教科書的過ぎて物足りない気もするけどね。
でも基本を学ぶにはこれ以上ないくらい、理想的なお手本だよ。
なんと言っても彼は僕のお気に入りで、CDも沢山持ってるからね。
僕もツィマーマンを研究するぞ!
  1. 2009/02/02(月) 22:30:25 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

エスター・キム来日

初めまして。
エスター・キムを応援してくださりありがとうございます!

6月より首都圏にて12公演を予定していますので、ぜひご来場くださいませ。

www.crystalarts.jp/
http://eplus.jp/esther
  1. 2009/03/23(月) 21:23:01 |
  2. URL |
  3. クリスタル・アーツ #-
  4. [ 編集]

クリスタル・アーツさん

エスター・キムを応援してるのは、僕ではなく、そらさんという方です。
あと、エープラスの方はリンク先が「該当なし」となっていますよ。
ご確認を。
  1. 2009/03/23(月) 22:44:10 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/130-20a2d9d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。