QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

他人の楽器選び

皆さんこんばんは、『違いのわからない男』che です。
今日は、僕の通っている教室の生徒さんが楽器を買い換えるという事で、お付き合いさせていだきました。先生を含めた4人で、某楽器店へ。生徒AさんはY社製サイレント楽器、Bさんはセットで1万円の中国製格安楽器を使っています。2人とも、予算などは一切決めていないそうです。

とりあえず、価格帯別に代表的なモデルを1本ずつ出してもらいました。
・ルーマニア製9万円
・ドイツ製18万円
・ルーマニア製25万円
の3本です。
まずは先生、その後野次馬の僕、それから購入予定のお二人、の順で試奏します。9万円のは論外、という全員一致の結論により外され、代りに
・ルーマニア製35万円
が追加されました。
先生曰く、「予算が許すなら35万がいいが、他の2本も悪くない」
Aさん曰く、「35万は深みがあり、25万は華やか、18万も悪くない」
Bさん曰く、「どれも悪くない。音の違いは好みの違い」

僕曰く、「なんか、僕のが一番いい音するんですけど・・・」
先生「それはない! 絶対ない!!」


えぇ、僕は『違いのわからない男』ですから。


その後
・ドイツ製15万円
・日本製23万円
が追加されました。計5本ですね。
あまりに力強く否定されたので、今度は真剣に試奏してみます。
なるほど言われてみると、23万は明らかに僕の楽器より格上です。15万、18万もいい音でしたが、僕のとどっちが上かは微妙。25万と35万に至っては・・・
先生曰く、「自分の楽器に慣れているので、その音が好みの音になっているのだろう」
確かに、明らかに格上の23万は、僕の楽器と音の傾向が似ています。

お二人とも決断が早いです。Aさんは15万、Bさんは18万を購入されました。


ここから話は急展開・・・

楽器を渡す前に最終調整をするため、20分くらい時間がかかるという事なので、一人で店内を物色してみました。僕の興味は店の一番奥、ガラスケースの中に並べられたバイオリンたちです。僕でも知ってる製作者のバイオリンがずらっと並んでいます。値札の付いていない楽器もちらほら。
ピグマリウスの最高級ライン、リバースシリーズの1本があったので、試奏させてもらいました。モダンイタリアンの名匠G.P.のレプリカモデルです。これはさすがにいい音。
せっかくなので先生にも試奏してもらったりしながら2人で遊んでいると、品の良いダンディーな紳士が近寄ってきて、
「すみません、これとこれも弾いてもらえませんか?」
と指さした楽器、まず1本目はなんとそのG.P.の本物!
そしてもう1本は、モダンイタリアンで最も評価の高い、泣く子も黙るA.F.!! かのグリュミオーも、若い頃は彼に特注した楽器を弾いていたのです(後にストラドに換えましたが)。
もちろん、2本とも値札は付いてません。

あはは、こんなの弾かせてくれる訳ないじゃん、と心の中で思っていると、先生、
「いいですよ」





マ、マジッすか!?
すると店員さんまで、
「弾いていただけるんですか?」





逆じゃね?
それ逆じゃねぇの? こっちが「弾かせてもらえませんか?」でしょ、普通?

先生やる気満々で、
「もう少しいい弓ありますか?」
大変な事になって来ました。

まずはG.P.、次にA.F.と試奏開始。曲はチャイコフスキーのコンチェルト、チゴイネルワイゼン、タイスの瞑想曲。
折角だから、G.P.の本物とレプリカの弾き比べもやってもらったり。気が付くとこのおじさん、録音してるじゃありませんか。そしてついに、
「私の楽器も弾いてもらえませんか?」
あはは、凄いリクエストです。僕も0.1秒くらい考えたけど、さすがにそこまで図太くないです。





ところが!
このおじさんの楽器がなんと、コンテンポラリーイタリアンでG.B.Mと共に最高の評価を受ける、かのF.B.じゃありませんか!
なんなの、この人たち。
もうテンション上がりまくってたので、次々に弾き換えてもらいましたよ。すると先生、
「私の楽器もまぜてもらっていいですか?」





もう勝手にして下さい。
先生の楽器は1800年代イタリア製のP.だそうです(僕は知りませんでしたが)。
いつの間にか店員さんたちも集まって来て、ちょっとしたミニコンサートです。5本の楽器をとっかえひっかえ弾き比べるなんて、そうはないですよね。しかも弓が刺さりそうなくらい近くできくなんて、多分もうないでしょう。

最後は、店長風の店員さんが、
「その楽器、見せていただいてよろしいですか? う~ん、xxxx万円くらいでしょうね。素晴らしい楽器です」





何が驚いたって、その値段よりも、客の楽器を勝手に鑑定しちゃう所に驚きました。
5本合計で四桁万円台後半、四捨五入すると億になります。
意味不明です。

今日は何しに来たんだっけ?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/01/24(土) 22:44:46|
  2. 楽器・弓・小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<レッスン35 | ホーム | レッスン34>>

コメント

大興奮の一日でしたねっ!
それは是非とも 私も乱入したかったです!!!
こうちゃんの文章もとっても面白かったし ^ ^ !

で、先生がこうちゃんの楽器への否定!?もアリエナイ話ですよねっ。 
雲泥の差って程ではナイ価格帯なんだし。
こうちゃんのが勝ってるって事は十分にあり得る話だと思うけど。
それだけ親しい仲って事で^ ^

私も、も!? 違いなんてわかんない。
たくさんいろんな音 聴きたいです ♪
  1. 2009/01/25(日) 01:19:36 |
  2. URL |
  3. くらら #-
  4. [ 編集]

くららさん

面白そうでしょ?
実際面白かったよ。

僕が自分の楽器の音を好きなのは、多分好みにピッタリだからなんだろうね。
客観的に評価すると、やっぱり20万とか30万とかの楽器の方がいい音なんだろうなあ。
でも、僕らは客観的に評価する必要なんてないからね。
安くていい買い物をした、って思えばむしろ嬉しいくらいかな?
もしこんな機会があったら、くららさんも行ってみるといいと思うよ。
絶対参考になるから。
  1. 2009/01/25(日) 09:50:03 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

cheさん、おはようございます!
「違いのわからない女」ゆいです~

もうもう、朝から興奮しました、この記事!
日曜の朝は「題名のない音楽会」。でも、この記事は番組に勝っている~!(注:今朝のプログラムはとっても良く見ごたえありましたが・・・)

>>僕曰く、「なんか、僕のが一番いい音するんですけど・・・」
>>先生「それはない! 絶対ない!!」
→このくだりには、笑いこけました!
こういう先生、大好きです!!!
良い関係ですね~(^^)v

ここら辺読んでても興奮したのに、赤字の後はすごすぎです!
で、一体そのおじさんは何者だったのですか?

それと、店員さんが
「どうぞ弾いてもいいですよ」ではなく、
「弾いていただけるんですか?」
と言ったとのこと、
これぞCSの真髄ですね!(このくだり頂きっ!)
この店員さんも音楽を愛しているのだわっ!

ものすごい体験ですね。
これだけの弾き比べを聴けるだなんて。
もちろんcheさんも録音していましたよね!?
ん? していない?
だとしたら、おじさんの録音、聴かせて頂きたいくらいです~!

ふ~っ、今日はハイテンションな一日になりそうです!
  1. 2009/01/25(日) 10:07:09 |
  2. URL |
  3. ゆい #BWyYLYpg
  4. [ 編集]

うひょ~
興奮度が伝わってきたよ!!

ゆいちゃんと同じく、先生とこうちゃんのやり取りに笑い転げました(爆)
自分の音は、いつも聴いてるから心地いいのかもね。
私もいろいろなバイオリンを弾いてみたいなぁ~

こうちゃんは、お得な1日だったね!
  1. 2009/01/25(日) 11:26:52 |
  2. URL |
  3. チロル #-
  4. [ 編集]

おぉ~、おふたりともその日のうちに購入されたのですか
最後は個人的に「これが好き!」っていう音色の楽器なのですかねぇ~
私は(も?)違いがわからない♂なので、先生に弾いていただき決めました
サイレントの方は、重さを含めて、随分感じが違ったのでしょうね~

あ、
『ここから話は急展開・・・』
を読んで、

凄すぎます 凄い びっくりしました!!!
  1. 2009/01/25(日) 21:40:49 |
  2. URL |
  3. そら #OpjOh/wQ
  4. [ 編集]

ゆいさん

うちの先生は、かなりキツイんですよ。
最初のうちは、何でこんな事で怒ってるかなぁ、って気にしてましたけど、今はもう慣れました。
むしろ優しいしゃべり方をされると気持ち悪いくらい。
しかも、誰に対しても同じなので、逆に気持ちがいいです。

>>で、一体そのおじさんは何者だったのですか?
恐らく僕らと同じで、単なる初心者バイオリニストじゃないでしょうか。
でも、財力は僕の10倍、ゆいさんの3倍くらいかな?
医者か弁護士か、はたまた大手企業の役員か。
このおじさんは、将来A.F.かG.P.あたりを買いたい、と言ってました。
今はその時ために、いい音を沢山きいて研究しているんだそうです。
この考えは、僕も全く同じです。
欲しいバイオリンの桁が一つ違いますが。

>>これぞCSの真髄ですね!(このくだり頂きっ!)
CS?
Consumer Supportかな?
ゆいさんはそういう仕事をしてるんですね。

残念ながら録音はしてません。
楽器屋さんで録音するのって、いいんですかね?
そのおじさんは、高いバイオリンを買ってるのでそのくらい許されるだろうけど、僕は何も買ってないからなぁ。
レコーダーは普段から持ち歩いておいた方がいいかもしれませんね。
どこで何があるかわからないから。
  1. 2009/01/26(月) 22:06:03 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

チロルさん

先生と他の生徒さんのやり取りも、傍で聞いてると面白いよ。
ちょっとした冗談に、すぐ食って掛かるから。
完全にエリカ様だよ。

貴重な体験だったんだけど、残念ながら、いい音が理解出来ましぇーん。
やっぱり、無理言ってA.F.と僕のを弾き比べてもらえばよかったかなぁ。
楽器を沢山弾く機会って、弦楽器フェアがベストだろうね。
今年は広島でやってくれればいいんだけど。
東京来る?
  1. 2009/01/26(月) 22:13:15 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

そらさん

この二人の決断の早さには、僕も驚きました。
僕は自分の楽器を買うのに、ほぼ一ヶ月かけましたからね。
先生のお墨付きだったのも、決め手だったのかもしれませんね。
初心者だけだと、値段分の価値があるかどうかはわかりませんから。
サイレントもそうですが、安物中国楽器もかなりヒドイ音でしたよ。
AさんBさんとも、これから練習するのが楽しくなるんじゃないでしょうか。

後半は・・・僕もびっくりです!
まさに予想外でした。
  1. 2009/01/26(月) 22:20:11 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

 なんか 読んでるだけで興奮してきた^^;
自分自身はそんな高価な楽器持ちたいとも思わんけど聴き比べとかはすんごい興味ありますわ
そんな場に出くわしたいなぁ

しかし しっかり録音ってそのおじさん何者???

  1. 2009/01/26(月) 23:37:26 |
  2. URL |
  3. のみや #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

略語で失礼しました!
CSは、Customer Satisfaction…顧客満足です。
  1. 2009/01/26(月) 23:53:55 |
  2. URL |
  3. ゆい #BWyYLYpg
  4. [ 編集]

のみやさん

でしょでしょ?
その場にいたら、絶対テンション上がるよ!
僕も、あんなに高い楽器はいらないけど、弾き比べには興味津々だからね。
ただ、惜しむらくは僕が『違いのわからない男』だって事。

おじさんは多分、お金持ちの普通の愛好家だよ。
録音機材も、誰でも持ってるようなICレコーダーだよ。
ただ、あのバイオリンは誰でも持ってるような、ってモノではないけどね。
  1. 2009/01/27(火) 00:23:03 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

ゆいさん

なるほど、Customer Satisfaction ですか。
ありがとうございます。
当たらずしも遠からず、かな?
遠い?
  1. 2009/01/27(火) 00:26:47 |
  2. URL |
  3. che #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chehnm992.blog51.fc2.com/tb.php/127-94adb7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。