QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大人の情事

先日の事ですが・・・
えっとですね、大人の事情で詳しい事は一切省略させていただきます。
ご了承下さい。

さあさあ、行って参りました!
某嬢とのコンビで、もちろん曲は例のアノ曲です。
本番前、別室で練習していたのですが、その時は結構緊張しました。
初めての先生、知らない聴衆(つっても数人ですが)、そんな中でのレッスンなんて、そうはないですよね。
でも、いざ始まってしまうと、緊張どころじゃないです。
本当に参考になる事ばかりでした。

さっき録音をききなおしました。
先生に指摘された後に弾き直すのですが、自分では精一杯修正していたつもりなのに、全然出来ていない!
なのに先生ったら、「うん、良くなりましたね」なんてこれまた精一杯のお世辞を・・・

レッスン後に、別室に戻ってゆいちゃんと改めて弾きなおしてみました。
それも録音しておいたのですが、そっちは指摘された部分はそこそこ修正出来ていましたよ。
指摘されなかった部分はボロボロだったので、もう少し自主錬する必要はありますが、とってもいいアドバイスをいただけました。
こっちを先生にきいて欲しかったなぁ。

エリカ先生以外の人からまともなレッスンを受けたのは初めてだったのですが、個人的にはプチカルチャーショック!くらいのインパクトがありました。
こういうのをセカンドオピニオンって言うのか知りませんが、『参考になりました』どころじゃないです。
レッスンの前後で、ノコギリの音が金ヤスリの音に変わったくらいの(?)進歩がありましたよ!

某先生と関係者の皆様、そして某嬢、ありがとうございました!
機会がありましたら、ぜひまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/07/26(月) 23:11:02|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

iPhone買うつもりなかったのに

アイフォンじゃなくてアイフォーン、だそうです。
調べてみると、前のを買ったのは2年前の9月だったらしい。
なんて思ってたら、新しいのが出てたんですね。
朝起きたら靴下の中に入ってました。
びっくりです。

アップル3兄弟の図
アップル3兄弟
iPhone 3 , iPhone 4 , iPod classic
つっても、左側のはもう電話出来ません。
iPod touchに格下げです。
でもデカイ。

追記
あいたぁ、メルアド変わっちゃいました。
以前のアドレスの「i.softbank」が「.softbank」になってます。
後日アナウンスします。

7/25 追記
と思ったら、実は変わってなかった!
チロルちゃん、ありがとう!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/07/24(土) 23:32:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッスン86

(1)小野アンナ p.10 The Change of Position
(2)鈴木5巻7番「二つのバイオリンのための協奏曲」第1楽章 第1バイオリン(バッハ)2回目


(1)小野アンナ p.10 The Change of Position



(2)鈴木5巻7番「二つのバイオリンのための協奏曲」第1楽章 第1バイオリン(バッハ)2回目
鈴木5-7 ドッペル1st-1 鈴木5-7 ドッペル1st-2
・36,37小節とか 分散和音の音程に注意する
例えば、1→3→1→4 の指使いなら、1→3の時に2も一緒に置くと、音程が安定する。

・85小節以降
最後のトゥッティは大きな音で。

・8分音符でビブるなら、1.5回くらいを目処に

・2分音符などの長い音は、ちょっと小さめの音で
相手が沢山音を出している時は、控えめに弾く。


先週のレッスンは先生が体調不良だったため、お休みでした。
結局振り替えレッスンなしで、中止となってしまいました。
2ヶ月連続でレッスン少なめとなっております。

ところで昨日の話ですが、某嬢とドッペルの特訓をしました。
先生と違って、お互い完璧に弾ける訳ではないから、ある意味緊張感が高い合奏になるんですね。
相手に合わせるんだけど、かと言って合わせ過ぎてもいけない。
ドッペルの場合、一方のパートが難しい部分は、もう一方のパートは必ず簡単なんです。
難しい部分を弾いている人が走っちゃった時、もう一人は合わせようと思えば合わせられる。
でも、それをやっちゃうとドンドン加速して、最後は収集つかなくなって崩壊しちゃう。
だからそういう場合、「オイ、走ってるぞ!」って合図を送る必要があるし、「あ、ゴメンゴメン」って合図を察知する必要があるわけです。
1st2nd分かれての合奏だけじゃなくて、1stだけ、2ndだけで合奏したり、引き出しが増えると新しい発見も沢山増えるんですね。
最後は某嬢にフォームの矯正もしていただいちゃいました。
いや~、ほんと勉強になりました。
ありがとね!

さて、予定通り行けば、いよいよ来週が『本番』です。
これまで以上に気合を入れて頑張るぞ!

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/07/18(日) 22:34:31|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッスン85

(1)小野アンナ p.10 The Change of Position
(2)鈴木5巻7番「二つのバイオリンのための協奏曲」第1楽章 第1バイオリン(バッハ)1回目


(1)小野アンナ p.10 The Change of Position



(2)鈴木5巻7番「二つのバイオリンのための協奏曲」第1楽章 第1バイオリン(バッハ)1回目
鈴木5-7 ドッペル1st-1  鈴木5-7 ドッペル1st-2
・13小節 四分音符は拍分伸ばす

・30,31小節 移弦したときの音程を正確に

・61小節とか 16分音符の後の8分音符は、弓使いが小さくならないように気を付ける
意識的に弓を大き目に使う

・68小節 8分音符のダウン連続は、弓を置いたまま


さて、今回からドッペル1stのレッスン開始です。
やっぱりドッペルは面白いねぇ。
どこぞのゲーゲー言ってるヒバゴンと違って、練習のし甲斐があります。
ちょっと練習してみて実感したのは、ドッペルは1stも2ndも、難易度は全く同じだという事。
7月はドッペル月間になる予定です!


こっから先はバイオリンと関係ない話題ですが・・・

僕には姉がいるのですが、これまでの三十数年間、二人で飲みとか外食とか、そういうのをした事がなかったんです。
それが先月か先々月くらいに、なぜか突然二人で飲みました。
そしてさらに昨日の事ですが、なぜかまたもや突然二人で飲みました!
驚きですね。
普段から仲の良いところならともかく、そうでない兄弟姉妹をお持ちのあなた、たまには二人でじっくり話してみると、意外と面白いかもしれませんよ。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/07/04(日) 23:22:16|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。