QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッスン84

(1)小野アンナ p.10 The Change of Position
(2)カイザー13番
(3)白鳥(サンサーンス)


(1)小野アンナ p.10 The Change of Position


(2)カイザー13番


(3)白鳥(サンサーンス)



白鳥は、先生が飽きたの今日で終了です。
ボウイングとビブラート強化のために導入した練習曲だったのですが、その成果は・・・
全くないです。
進歩してないです。
変化ないです。
困った物ですね。


ところで、ドッペル原典版のお話です。
よくよく見てみると、これなんか変です。
わかりますか?
イ短調?ニ短調?
1,3楽章にフラットが付いてないんです!
パッと見イ短調かと思っちゃいます。
何でだろ?
確かに、ニ短調の割にはシにナチュラルが付く事が多いから、この方が素直と言えなくもないけど・・・
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/20(日) 22:53:13|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドッペルの楽譜

ドッペルの楽譜を買って参りました!
鈴木教本には、1st,2nd共第一楽章だけしか載ってません。
そんなんじゃ満足出来んのじゃ!

ザギンのヤマハに置いてあったのは4種類(5種類だったかな?)。
ベーレンライター社の原典版(マンゼ校訂版)、ヘンレ社の原典版(校訂者忘れた、っつうか僕の知らない人)、オイストラフ校訂版、ガラミアン校訂版。
色々見比べてみました。
それぞれ、指使いもボーイングも微妙に違います。

う~ん、正直よくわからん。

ゆいちゃんがオイストラフ版を持ってるので、僕もそれにするかな。
いや待てよ、それじゃ芸がないぞ。
せっかくだから別のにしよう。

さて、僕が出した結論は・・・これだ!
ドッペル ベーレンライター版
マンゼ版です。

ポイントはオマケが付いていた事、ではなく、このなかでは最も最新の研究成果が反映されているからです。
マンゼは僕の大好きなバイオリニストで、彼の演奏はとってもエキサイティング。

この版の特徴は、なんといってもオマケが付いている事。
ピアノ譜+1st,2ndの校訂付きパート譜の他に、1st,2ndの校訂なしパート譜が入っているのです!
さすがですね。

追記 要注意!
古楽奏法に興味のない、一般的なアマチュアバイオリニストが演奏に使用する楽譜として原典版を購入するのは、あまりよい選択であるとは思えません。
細かい話は省略しますが、古楽奏法と現代奏法では、かなりの差異が存在します。
一応、僕はそこまで考えた上で購入しております。
アマチュアバイオリニストにはむしろ、オイストラフ版かガラミアン版、もしくはそれに類する校訂版を選択する事をオススメします。
エディションの選択は、あくまで自己責任で!


さて、原典版なのに校訂者がいるって、どういう事?
つうか、そもそも『原典版』とは何か、みなさんご存知でしょうか?
これはですね・・・
おっと、今日はもう遅いので、またの機会に語りたいと思います。
(といって、語った試しはない)

代わりと言ってはなんですが、校訂者本人の演奏をおきき下さい。
マンゼとポッジャー、イギリス古楽界の最強コンビです!

Bach - Double Violin Concerto (part one)
Rachel Podger & Andrew Manze

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/18(金) 00:25:47|
  2. 作曲家・演奏家・楽曲
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レッスン83

(1)小野アンナ p.10 The Change of Position
(2)カイザー13番
(3)白鳥(サンサーンス)


(1)小野アンナ p.10 The Change of Position
ハイポジの練習は、やり過ぎると腱鞘炎になりかねないので、要注意!


(2)カイザー13番
弓は真ん中1/3くらいを使う。


(3)白鳥(サンサーンス)
白鳥_実際版
・最後の音は、4じゃなくて2か3でもよい
ここはなんなら1ポジでもよい。
ただし、4を使う練習をしなければ、いつまでたってもうまくはならない。


先週のレッスン日記です。

今週は月曜あたりから体調が悪く、木金は最悪でした。
特に金曜は、この10年で最悪の頭痛に悩まされておりました。
今日はほぼ完治してたんだけど、大事を取ってレッスンはお休みしました。

昨日は頭痛いのに、某宅急便の営業所まで荷物を取りに。
炎天下の中、汗だくになりながら自転車で行ったのですが、商品(AKGのヘッドホンです!)を受け取ったらテンション上がって、頭痛もどこかへ行ってしまいました。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/13(日) 21:06:38|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

究極の逸品

そういえば以前、ヘッドホンとかDVDプレーヤーを買い換えようと思っている、なんて日記に書いたような気がします。
DVDプレーヤーはもう少し先延ばしする事に決めました。
ヘッドホンについては、安いのからそこそこの物まで、色々手を出してみました。
iPod付属品とかまで入れると、実に8個も持っています。
そんなに沢山持ってて何に使うのか?と思われるかもしれませんが、こんなに沢山持ってほとんど使ってません。
そしてこのたび9個目が・・・

これだ!
AKGの最高級ヘッドホン、K702です!
K702_1
どうです、この高級感・・・あれれ、あんまり高級感ないかも?

でもでも、カバーを開けると・・・
K702_2

そしてさらに・・・
K702_3

カッコよくね?!
これチョーカッコよくね??!!
K702_4 K702_5

“China”でも“EU”でもない、“Made in Austria”なのがポイントです。
K702_6

それでは今まで使ってたのと比べてみましょう。
さすがに高級感がちが・・・わないかな?
K702_7
無駄な高級感なんていりません!
お値段にして10倍近い(店によっては10倍以上?)価格比、すべてが性能のために使われているのです! たぶん

テーマ:ヘッドホン - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/12(土) 23:59:59|
  2. 楽器・弓・小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。