QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本バイオリン製作研究会 第8回作品展示会

今日はバイオリン製作なんとかっていう団体の作品展示会、わかりやすくいう所の試奏会ですね、そんなのに行って来ました。
(「今日は」、といっても、実はこれを書いてるのは6月6日なので、一週間後なのだが・・・)
去年に引き続き、そしてもちろんゆいちゃんと一緒にです。


色々思ったんだけど、毒にも薬にもならない無難な事だけ書きます。

まず最初に、参加者が少なくなっているように感じました。
不況の影響なのか、たまたまなのか、それとも単なる勘違いか。
よくわかりません。

次に、去年より全体的にレベルが上がっているようです。
今年は、パッと見て0.1秒でダメだとわかるような楽器はありませんでした。

マンドリンの先輩、河村さんも作品を展示していましたよ。
弾かせてもらいましたが、去年よりかなりよくなっていました。
1年でこんなにレベルアップするのかと、ビックリする程です。
この調子で10年もしたら、こりゃ世界中のコンクールを総ナメしちゃうんじゃないの? なんて思ったり思わなかったり。
傍から見ていても、河村さんの楽器は、今回の会場で最も注目されていたようです。
本人曰く「あれはみんな生徒さんだから」だそうですが、恐らくプロ演奏家と思われる人たちまでもが熱心に試奏していましたから、注目されていたのは間違いないです。
ちなみに、河村さんは現在代官山音楽院でバイオリン製作を教えています。
バイオリン製作には興味アリアリですが、代官山音楽院は授業料高過ぎです。
(半年で45万円!!)


試奏の後はいつものコースです。
カラオケでゆいちゃんとドッペルを合わせました。
今回から1st、2ndの役割を交代しましたが、まだまだ練習が足りません。
僕のあまりにいい加減な1stに、ゆいちゃんも呆れちゃったんじゃないかな。
そしてカラオケの後は、夜の池袋で豪遊して行きました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 23:59:59|
  2. 楽器・弓・小物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

レッスン82

(1)ト短調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)
(2)カイザー12番
(3)白鳥(サンサーンス)


(1)ト短調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)



(2)カイザー12番
・0と1(開放弦と小指)の選択に注意


(3)白鳥(サンサーンス)
・ポジ移動のタイミングに注意する
手首のしなり→指の脱力→ポジ移動→指の入力→手首のしなり
これらの動作を一連の動きとして行う。
全部を同時にしてはいけない。

・フレーズの入りを丁寧に
フレーズの入りで雑音がすると、白鳥の首が絞められているような曲になる!
最重要ポイントかも?


さて、最近のライフワークと化している(?)メガネ選びの件です。
まずはサングラスから。
オークリーがダメだったので、次に選ぶのはスワンズです。
ここの製品は、モトクロス用のゴーグルですでに使っているので、そのクオリティーの高さはよくわかっています。
で、なかなか扱っている店が少ないので、神保町の直営店に行って来ました。
感想・・・悪くないけど良くもない
もう、正直どうでもいいかな、って気になって来ました。
近くの激安メガネ販売店も見てみましたが、スワンズも含め、いくつかかなりのお手頃価格で販売されています。
さて、どうしたもんだか。

せっかく神保町まで来たのですから、世界最大の古書店街に寄らぬ手はありません。
音楽書専門の某書店にて、ショスタコの作品解説本を購入。

その後新宿に移動し、某有名メガネ店にて色なしの普通のメガネを購入。
実は、最初から購入するフレームは決めていたんですよ。
でもね、実際かけてみると、どうもイマイチ。
で、代りに出してもらったフレームが悪くなかったので、こちらに変更してしまいました。

メガネメーカーの事なんてよく知らなかったので、帰宅してから調べてみました。
するとビックリ!
なんとこのメーカー、昭和天皇のメガネを作っていた会社なんだと!
うひょ。
恐れ多くも天皇陛下と同じメーカーとは、身に余る光栄で御座います。
ちょっと奮発した甲斐があったかな。
最近、天皇陛下のと全く同じモデルを市販品として販売しだしたようです。
おお、安かったら買っちゃおうかな?!
気になるお値段は・・・





オープンプライス、だってさ。
多分手が出せないでしょうね。
来週出来たメガネを取りに行くので、その時に聞いてみます。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/23(日) 23:01:08|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レッスン81

(1)変ロ長調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)
(2)白鳥(サンサーンス)


(1)変ロ長調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)
・名前に注意
変ロ長調(日)= Bb Major(英) = B Dur(独)


(2)白鳥(サンサーンス)
白鳥_実際版
・最低でも四分音符は全部ビブる。

・ビブラートは“入り”よりも“終り”を重視する
最後までしっかりかける。

・4のビブラートの時は、3を離す事

・弓の配分に注意する
1小節が3+3拍。
1,2拍目は少なく、3拍目は大きく使う。

・フレーズの入りに注意する
柔らかく。弓をやや傾け、毛の接触面積を少なくする。

・元弓は使わない
元弓は音が汚くなりやすいため、フレーズの入りでは少し元を残した所から始める。

・息を吸って入る

・八分音符は、一個おきにビブラートするような気持ちで
最後の音には必ずかける。
最後の音はためるくらいの感覚で。

・2小節目
4拍目の2分音符は弓を半分しか使わない。
休符は弓を止めたまま。
次の入りの直前で移動する。

・7小節目
#ラは4で取る。
3拍目裏で先弓に戻る。


白鳥は楽しいなぁ。
楽譜に書いてある音を出すだけなら楽勝なんだけど、それだとこの曲をやる意味が全くない。
ビバノンだとビブるのに躊躇していたけど(※注)、白鳥はタップリ遠慮なくかけられるのだ!
とにかく、この曲のポイントはビブラートとボウイング、そして音色なのです。
これらはどれも、今まで意図的に避けて来た技術ばかり。
ここに来てようやく、バイオリンらしい演奏を目指す期が熟したのだ!
・・・なんて大げさなモノではないんだけどね。

※注)様式って奴ですね。
ヒバゴンはバロック期の作曲家なので、本来ビブラートは控えめにするべきなのです。
とはいえ、そんな事言ってたら鈴木教本の存在自体を否定する事につながってしまいます。
真の大人は、細かい事を気にしてはいけません。


今週は自転車トレーニングはやりませんでした。

昨日は、昼は銀座で映画鑑賞、夜はアマオケコンサート+錦糸町で豪遊コース。
お相手はもちろん、あの御方でございます。
タップリ楽しんで参りましたよ。


今日はまたもや銀座。
お目当ては、ここの所ちょっと凝ってるメガネを探しに。
某有名店での会話。

僕「職人の手作りメガネとかってありますか?」
店員「それでしたら、こちらはいかがでしょうか?」

はい出て来ました、手作りメガネ。
チーン、18万9千円ナーリー アーメン

僕「(・・・イカン、ここは銀座だったの忘れてた)わ、悪くないけどちょっとかけ心地がイマイチかな。また来ます」

レンズも合わせて20万円オーバーは、なかなかいいお値段ですよね。
素直に新宿辺りで買うのが無難かな。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/16(日) 23:42:45|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レッスン80

(1)ロ短調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)
(2)カイザー11番
(3)鈴木5巻3番 協奏曲ト短調作品12-1 第3楽章(ビバルディ)3回目


(1)ロ短調音階とアルペジョ Scale and Chords of two Octavesより(小野アンナ p.15~20)



(2)カイザー11番
重音部分について
・弓を置いてから音を出す
・全部1ポジで弾く
・ソ+bミ → ラ+レ を3,4の指で繰り返す練習をする
・指は立てる
・力は入れない
・弦は指板に付けなくてもよい
・隣の弦に当たらない手の形は、自分で試行錯誤する
手の形は人によって違う。
・爪は短く切る


(3)鈴木5巻3番 協奏曲ト短調作品12-1 第3楽章(ビバルディ)3回目



ビバノンノはひとまず今回で終了。
来週からは、ボウイングとビブラートの練習として、サンサーンスの“白鳥”をやります。
やっと苦痛から開放されました。
正直言って、もうg moll.はやりたくないです。


さてさて、前回に引き続き自転車の話題を。
ブニブニのお尻にカチカチのサドルで、毎回ある種のプレイをやっちまってるわけですが、これはまあ我慢すればいいだけ。
事実、走っている時はテンション高くなっているので、痛みはほとんど感じません。
しかし、日差しで目をやられるのは、長期的には危険な事です。
というわけで、サングラスを買いに行って参りました。
もちろん、憧れのブランド、オークリーですよ。
ランス・アームストロングのモデルがいくつか出ているので、その中から選ぶのは決めていました。
ランス

某有名眼鏡店にて色々試着し、購入するモデルも決定しました。
僕は視力が悪いので、度付きにしてもらいます。
ところが、この後思わぬ展開に!

フレーム価格が○万円、度付きレンズ加工費で+○万円です、が・・・
ナント僕の場合、視力が悪過ぎるため、オークリーでは加工不可能との事!
そこで外注の某社に加工依頼をするわけですが、□□モデルではさらに追加で+□万円、△△モデルでは+△万円、××モデルでは加工不可、しかも納期がそれぞれ+☆ヶ月・・・

店員さんも説明しながら、もうやめた方がいいんじゃね?みたいなノリになって来ています。
代りにこちらのブランドなら、という事で紹介されたのがイタリアのR社とドイツのA社製品。
R社製品は、作りは悪くなさそうだけど、お値段もそれなり。
オークリーと大差ないよ。
A社製品は、お値段は安くていいんだけど、作りも安っぽくてイマイチ。


う~ん、困った。


結局、僕の出した結論は・・・


もうちょっと検討してみます。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2010/05/09(日) 23:59:59|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴールデンウィークの過ごし方

最近自転車が流行っているようで、僕の周りでも、新しく自転車を買った人が多いです。
で、色々話を聞いていると、僕もまたやりたくなって来ました。
ここの所の不摂生がたたり、お腹に脂がのって来た事もあるしね。

という事で、まずは連休初日に整備から始めます。
ホレボレするような(?)整備を終え、試しに30分くらい軽く乗ってみましたが・・・


ケ、ケツ痛ェ


まさかこんなにお尻に来るとは!
三島由紀夫曰く、お尻の筋肉を鍛えるのはかなり大変なのだそうです。
一応ここまで毎日、朝2時間乗ってますが、筋肉痛にはなってないです。
ただし問題が一つ。
午後からカラオケに行くと、疲労のあまりバイオリンの練習になりません。
なんてこった。

連休後は週1回か2回くらいのペースで続けて、夏までに体脂肪率10%を目指します!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2010/05/04(火) 20:51:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。