QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3ポジ特訓

最近レッスンで、音程について指摘される事が多くなって来ました。
そこで、3ポジの音程を改善するため、ロングロングアゴーを1ポジと3ポジで比較してみました。
かなしい結末はこちらで。
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/29(日) 21:43:47|
  2. 自主練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

レッスン41

(1)e-minor,e-moll.,ホ短調音階 (小野アンナ p7)
(2)ウォルファート19番
(3)3ポジ練習
(4)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)4回目
(5)鈴木4巻2番 協奏曲第5番第1楽章(ザイツ)1回目


(1)e-minor,e-moll.,ホ短調音階 (小野アンナ p7)
・移弦を滑らかに。弓を、あらかじめ移動する先の弦に近い位置寄りで弾く。


(2)ウォルファート19番
・音程は正確に。


(3)3ポジ練習
・音程は正確に。


(4)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)4回目
・弓の毛を密着させて弾く事。毛が密着していないと、楽器の響きが表面的になる。

半分以上暗譜しないと次に進めない、という事になっていたので、今回は楽譜なしで弾かされました。ギリギリ半分覚えてるかどうか、と思っていたのですが、意外と健闘、7~8割くらいは暗譜してました。やるじゃん、俺。


(5)鈴木4巻2番 協奏曲第5番第1楽章(ザイツ)1回目
ザイツ5-1_1  ザイツ5-1_2

15~29小節
・フレーズ感を感じながら弾く。切る所、つなげる所をハッキリと。
ザイツ5-1 フレーズの切れ目

30~33小節、52~59小節
・3連符は、拍頭にアクセントを付けるような感じで弾く。

49,50,51小節目
・直前の所で、弓をしっかり元へ戻す。頭は元弓からアクセントを付けて。
ザイツ5-1 弓を戻す

79~86小節
・16分音符は、スラー付きの2音とスラーなしの1音で、同じ量の弓を使う(拍頭は弓の量が半分になる)。
ザイツ5-1 同じ弓の量で

95小節(最後)
・G線ラとD線ミは、1の指一本で押さえる。GD線の真ん中を押さえる感じで。

軽く一回通して弾き、次回レッスンのために注意点を教えてもらいました。今日この曲をやると思っていなかったので、あまり練習していませんでした。やってなかった割には、そこそこ弾けたかな。


だんだん、音程の指摘が厳しくなって来ました。速いテンポで弾く事と、正確な音程で弾く事は、まったく別の技術なので、それぞれ別々に練習する必要があるのだそうな。まあ、これは当然ですね。焦って不正確な音程のまま高いポジションの練習をすると、どんどん音程が悪くなって行きます。1ポジでじっくり音を聞く訓練をしなければならないのだそうな。
そのために注意すべき点として、誤解を恐れずに書くと・・・


やっぱやめた。
誤解されそうなので、秘密にします。個々人の体格に応じて、注意すべき事は変わって来ますからね。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/22(日) 23:38:14|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

合同自主トレしました

以前アナウンスした通り、合同自主トレをしました。
参加者は僕の他に、くまたんとYOUさんの、計3人。
おかげさまで大盛況でした。
会話に困る事もなかったよ。

僕は11時30分頃練習開始、しばらく基礎錬してると12時頃くまたん登場。早っ!
基礎錬とかおしゃべりとかしてたら、いつの間にか17時を過ぎてました。ここでYOUさん登場。別のアンサンブルが終った後に駆けつけてくれました。エライ!
軽く弾いた後、飲み会に。実は最初、僕とYOUさんのノリにくまたんがドンビキしちゃうんじゃないかと心配していたのですが、3人で大いに盛り上がりました。

あっと言う間の12時間でした。
(結局ほとんどバイオリンは弾かなかったけどね)
参加された皆様、お疲れ様でした。
残念ながら参加出来なかった方々、近いうちまたやるかもしれませんので、その時にはぜひご一緒しましょう。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/20(金) 23:59:59|
  2. 自主練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

レッスン40

(1)a-minor,a-moll.,イ短調音階 (小野アンナ p7)
(2)ウォルファート19番
(3)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)3回目


(1)a-minor,a-moll.,イ短調音階 小野アンナp7
・音階練習は週に1個のペースで進める事。
・考えて弾かない。暗譜する事。
・アルペジオは3つ、6つスラーで弾けるように。
・テンポをゆっくり弾く時は、移弦の時の弓の移動もゆっくりやる。

前回のレッスン日記に書き忘れてましたが、前回から音階練習が始まりました。ハ長→イ短→ト長→ホ短→ヘ長・・・とかの順で、1週間に1個のペースで進めるそうです。


(2)ウォルファート19番
ウォルファート19番
・A線bミ、D線bラ(4の音)を高く外しやすいので注意する事。
・全体的に、音程を正確に弾く。なぜ音を外すのか、理由がわかれば対策も立てられる。

なぜ外すのか、ってのは先週のレッスン日記にも書いたけど、例えば2と3の指が広げられていないと、3につられて2が高くなるとか、逆に2につられて3が低くなる、とかの事。


(3)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)3回目
ザイツも今日で3回目。
発表会で弾いたユーモレスクを除くと、レッスンで3回同じ曲を弾いたのは初めてかも。
指摘された点も、基本的には前回と同じような所(ダメじゃん!)。
あんまり進歩ないなぁ。
しかも、半分以上暗譜するまで続けるんだって。
僕は最近は暗譜が苦手で、譜面を見ながらでないと全く弾けないんですが、手元を見ながら弾けば、色々防げるミスも多いみたいです。
何より余裕が出来るしね。
4巻からじっくりやりたいって言ったんだけど、いきなりハードルが高くなった感じです。


どうも最近、基本がおろそかになっているような気がします。音程が酷いんですよ。下手になっているのか、それとも自分の音を聞けるようになって来たのか。
弓の毛の当て方も、いつの間にか斜めになってるし(弓を指板側に倒してる)。なんとなく把握してたんですが、今日先生に指摘されてあらためて気付きました。
3ポジも進歩してるのか微妙だし。
課題が多過ぎて困っちゃいます。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/15(日) 23:20:26|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ベルリン・ドイツ交響楽団 日本公演

今日はマグロ漁船から海に飛び込み、泳いで逃げて来ました。


ベルリン・ドイツ交響楽団 日本公演

場所 Bunkamura オーチャードホール

出演者
指揮:インゴ・メッツマッハー
ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ
管弦楽:ベルリン・ドイツ交響楽団

曲目
ウェーベルン:パッサカリアop.1
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64
(ヴァイオリン:クリスティアン・テツラフ)
ブラームス:交響曲第4番ホ短調op.98


メッツマッハーも好きなんですが、今日のお目当てはなんと言ってもバイオリニストのクリチャン・テツラフ!
テツラフ
過去の日記でも書きましたが、僕にはデビュー直後の有望な若手演奏家を青田買いして、彼らの成長を老後の楽しみにするという趣味があります。CDの購入や演奏会へ行く事によって、彼らを資金面で援助しているのです。
かなり沢山の演奏家に目を付けて来ましたが、中でも現在世界で最も高く評価されているが、このクリチャン・テツラフなのです。
見た目は若く見えますが、実は40過ぎのオッサンです。

メジャーレーベルと契約していないためか、繊細な音が理解しづらいのか、日本での知名度はあまり高くありませんが、彼は間違いなく超一流です。僕が手塩にかけて育てたバイオリニスト、クリスチャンの演奏をきいてやって下さい。
皆様、どうかよろしくお願いします。


ブラームスのドッペル チェロは妹のターニャ


モーツァルト バイオリン協奏曲第三番


[ベルリン・ドイツ交響楽団 日本公演]の続きを読む

テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/11(水) 23:59:59|
  2. コンサート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

合同自主トレのご案内

皆様お久し振りでございます。
最近は毎日マグロ漁船で終電まで一本釣りにいそしんでおります。
全然バイオリン弾いてなかったので、元からなかった腕がさらになくなってしまいました。
ついでにブログも見てませんでした。

で、なまった腕を磨くためにも、みんなで合同自主トレでもしませんか?
今の所、メンバーはこの人!

くまたん

一応、今の所考えているのは、

・3月20日(金) 3連休の初日です
・場所は銀座、渋谷、新宿、池袋あたりのカラオケ歌広場
・時間は11時開始、飽きたら終了(最大20時)
・参加者は好きな時間に来て、好きな時間に帰って下さい
・終った後は飲み会(?)
・飲み会のみの参加も大歓迎!
・僕は法人会員なので、全員室料20%割引で利用出来ます
・フリータイムで入れば、何時間いても780円ポッキリで、ドリンクは飲み放題です!
・オフ会じゃなくて合同自主トレなので、曲を合わせる、とかありません
・合わせたい曲があるなら、各自が持参して下さい
・というか、基本的に練習中は私語厳禁!(ウソ)

みんなで勝手に練習しましょう、って趣旨です。
オフ会と誤解しないで下さいね。
僕は朝一番からやってますが、皆さんは都合のいい時に来ていただければオッケーです。
でも、オススメは僕の集中力が低下する、15時前後でしょうか。

参加者が誰もいなかったら、僕とくまたんでよろしくやっちゃいます。
お気軽にどうぞ!
参加表明は僕かくまたんまで。
当日いきなりのドタキャン・ドタサン(? 土壇場参加)問題なしです!

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/08(日) 23:24:12|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

レッスン39

最近全然練習してないので、もうバイオリンの弾き方を忘れてしまっています。今日は朝からリハビリの気持ちで練習し、なんとかレッスンの予習をしておきました。
本日のまとめ

(1)C-Major,C-Dur.,ハ長調音階 (小野アンナ p7)
(2)ウォルファート18番
(3)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)2回目


(1)C-Major,C-Dur.,ハ長調音階 (小野アンナ p7)



(2)ウォルファート18番
ウォルファート18番
・楽器を動かして拍を数えない。
・16分で数えない。8分の6拍子なので、数えるなら6つか2つ。
・A線ドの音が、3の指に引っ張られて高く外れる。短調の音階練習不足。


(3)鈴木4巻1番 協奏曲第2番第3楽章(ザイツ)2回目
ザイツ2-3_1 2回目 ザイツ2-3_2

重音について 全般的
・最初から必ず重音になるようにする。
・必ず弓を見る。
・ゆっくりのテンポから練習する。
・響きを聞く事。

重音について 19小節目
・拍頭のダウンを大きく、次のアップが先弓になるように。
・他の弦を触らないように。音の響きを止めない。

重音について 最後の部分
・弓を置いてから音を出す。
・全部の音符で、弾いた後に弓を浮かして音を響かせる。
・ビブラートをかける。

重音以外
・最初の部分は、スタッカートで弓を大きく上げる。次の入りは元弓に戻してから。
・スタッカートでの弓の上げ方は、pでは大きく、fでは小さく。
(例:8~9小節目と16小節目など)

68~79小節目 
・拍頭の8分音符は弓速を速く、圧力を少なく。16分音符では弓速を遅く、圧力を大き目に。大体の目安として、8分で全弓の2/3、16分部分で残り1/3を使うつもりで。
・拍頭の8分でもビブラートをかける。
・弓の速度とビブラートのかけ方は比例する。
・1拍目が重要。

84~93小節目
・肘を固定する。肘は弓より下で。
・88小節目と92小節目に出てくる最高音のドが頂点になる事を意識する。

・全ての音にビブラートをかけるつもりでないと、『歌う』感じは伝わらない。84小節目からの部分にもかけるくらいのつもりで(実際は難しいが)。
・なるべく暗譜する。


練習不足だった割には、そこそこ弾けたかも。
これからは、個々の曲をしっかり仕上げて行こうと思います。この点で、先生と意見が一致しました。ザイツは面白いし、その価値があるからね。
今後は5番1楽章をやって、3楽章は飛ばすかも、との事。後半の重音部分がメチャクチャ難しいんですよ。先生曰く、今は重音よりも3ポジを重視すべきなので、そのためにはビバルディが良いのだとか。ただし、3ポジよりも短調の音階の方がさらに重要なので、そっちをしっかり練習するように、と。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2009/03/08(日) 22:37:16|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。