QLOOKアクセス解析

バイオリン聴き から バイオリン弾き へ!

バイオリン始めました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PCMレコーダー選び2

各購入候補について、ネットで調べた特筆すべき情報を整理してみる。前回候補から外したものも、ネットでの評判が良かったため再度検討する。


(1)ソニー PCM-D50
○:高音質、内臓マイク性能、デジタルリミッター、質感が高い
×:自社製PCに特化した機能

(2)オリンパス LS-10
○:質感が高い
×:入力音のピークが判断しづらい

(3)ローランド R-09HR
○:特になし
×:特になし

(4)ズーム H2
○:音が悪くない
×:特になし

(5)タスカム DR-1
○:音が悪くない
×:特になし

(6)ズーム H4
○:特になし
×:特になし


印象のいい順番である。R-09HRは発売後間もないため、有益な情報がほとんど得られなかった。調べれば調べる程、D50の良さが際立つ。
前回の結果と合わせ、考慮すべき点をまとめる。


(1)オリンパス LS-10
○:リモコン可(別売り)、質感が高い
×:入力音のピークが判断しづらい

(2)ソニー PCM-D50
○:高音質、内臓マイク性能、デジタルリミッター、質感が高い
×:SDカード使用不可、自社製PCに特化した機能

(3)ローランド R-09HR
○:リモコン付属
×:三脚取付穴がない


これ以外の3点は、価格は安いものの機能が中途半端なため、今回の候補から外す。
さて、残った3点を詳細に見て行こう。


(1)オリンパス LS-10
○:質感が高い
現代の電化製品において、質感が高い事はそれだけでも評価に値する。ある程度のコストをかけた作りは、長期間の使用での信頼性につながる。なお、この項目はD50にも当てはまる。

×:入力音のピークが判断しづらい
録音レベルを決めるのに不便だが、将来のファームアップで解消される可能性もある。

(2)ソニー PCM-D50
○:デジタルリミッター
「1チャンネルに2つのADコンバーターを使い、通常の音声とともに12dB低い信号を常に確保。過大入力が発生した際には、その時点までもどって録音データを差し替え。アナログでは不可能なマイナスのリミッター時定数を実現し、音のひずみを防止します。」 カタログより
リミッターだけのために、わざわざ各チャンネルに専用のADコンバーターを用意するとは、なんと贅沢な作りであろうか!音質の劣化を気にせずリミッターを使えるのだ。D50はこの機能のためだけでも買う価値があると思う。

×:SDカード使用不可
デジタル一眼レフカメラのような、超高速書き込みや、戦場・砂漠・ジャングルの奥地といった極限状況での使用が想定されないPCMレコーダーである。速度・信頼性共にSDカードで十分なはず。この点についてもう少し語りたい事もあるのだが、自主規制。

×:自社製PCに特化した機能
ソニー製PCバイオでしか使えない機能が存在する事自体が、全く理解出来ない。その機能(DSDディスク作成)を使うかどうかに関わらずだ。この点についてもう少し語りたい事もあるのだが、自主規制。

(3)ローランド R-09HR
×:三脚取付穴がない
三脚取付は、レコーダーの機能として必須である。にも関わらず、別売りソフトカバーを購入しなければ使えない(しかも構造上安定しない!)。この点についてもう少し語りたい事もあるのだが、自主規制。

これらの条件を考慮した結果、いささか消去法的と思われるかもしれないが、オリンパスLS-10に決定、即時購入した。
(D50がSDカードに対応し、自社PC専用機能を削除すれば、迷う事はなかったのだが)

後日使用感等を報告予定である。
スポンサーサイト

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/30(水) 23:59:59|
  2. 生録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

レッスン10

一ヶ月振りに一人カラオケで自主錬をし、レッスンに挑んだ。やはり練習なしでレッスンを受けても効果は薄いと思う。理想はレッスンの前後に予習・復習をする事だろうが、それはなかなか難しい。本日のまとめ。

・レッスン7~9の復習
詳細略

・篠崎バイオリン教本より 数曲
先生に薦められて買った「篠崎バイオリン教本」であるが、実は先生が本当に買って欲しかったのは別の本(通称白本)だった事が、買った直後に判明。シノザキっていったら普通これだろ!と文句を言いたい所をグッと押さえる。先生は以前から、教本は何でも構わないので俺が好きなのを買うように言っていたため、これでも不都合はないといえばないのだが・・・。
3月2日に買ってから、今回初めてレッスンで使った(実はどの曲を弾いたか、もうすでに忘れてしまったのだが)。先生も子供の頃はこの本を使っていたらしいが、現在教師としてこの本をレイトスターターにお勧めしない理由がいくつかあるのだそうな。

(1)ほとんど全ての曲がハ長調である
ハ長調だと指使いがちょっとだけ難しい。他の入門用教本は、曲によってト長調やニ長調などを使い分けている。

(2)ちょっとした曲も含め、譜例が多すぎる
先生の方針である、レイトスターターに対しては「最小限の練習で最大限の効果をあげる」というやり方には向いていないらしい。「最大限の練習でしっかりとした基礎を身に付ける」ための本であり、どちらかというと子供向けなのだそうだ。

・・・せ、先生、それならそうと買う前に言って下さい。
白本を追加で買うべきだろうか。複数の教本を使い分けている人も多いみたいだし。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/27(日) 23:59:59|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

弦楽器専門です

本日訳あって我が母校に行って来ました。で、用が済んだ後、CDショップと楽器屋さんをチェックしようと駅方面へ向かっておりました。ところがです!

絃楽器音楽専門

絃楽器音楽専門

なんじゃこりゃ?
学生時代は毎日うろついていた街ですが、僕が学生だった十数年前にはこんな店ありませんでしたよ。当然ながら入ります。
看板に偽りなし。本当に絃楽器のCD・DVD・本・雑誌・楽譜…ばかりです。狭い店内を物色しておりましたら、店主が色々と話しかけてきます。なんでも、この店の売りは自主制作のCDなんだとか。ほうほうそれは興味深い、とお話をうかがう事に。
以前はクラシック全般を扱っていたのだが、店主の趣味を反映して絃楽器専門に方針転換したんだそうな。言われてみると、確かにそんな店があったような気がしました。ただ、当時の僕は価格重視だったため、あまり安くなかったこの店はほとんど使っていなかったのです(今は価格以外に質も重視していますよ)。
立ち話もなんですからどうぞお掛け下さい、コーヒーでも飲みますか、最近の若い演奏家はダメですねテクニックだけは立派だが中身がない、昔の演奏家をききなさい、安いCDはいけません文化の破壊です・・・
短い時間でしたが、店主がバイオリンに人一倍の愛情を持っている事はよくわかりました。
30分程興味深いお話を伺い、さらにはコーヒーまでご馳走になって、手ぶらで帰るわけにもいきません。仕方ないので(?!)店主お勧めの自主制作CDを買ってみました。まだきいてませんが、これがよければまた別の自主制作盤を買いに行ってみようと思います。
伊福部 昭

弦楽器CD専門店 ミッテンヴァルト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/20(日) 23:48:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

PCMレコーダー選び1

PCMカタログ

ここ最近レッスンの時にしかバイオリンを弾いていない。レッスンを受けてもブログを書かない。嗚呼堕落。
にも関わらず、そろそろPCMレコーダーを購入しようと考えている。久し振りに土曜にゆっくりする時間が取れたため、今日はレコーダーを本格的に調査してみた。その内容をまとめてみよう。

現在考えているPCMレコーダーの使用用途は、
・自主錬・レッスンの録音
・将来アマオケ入団後の練習・本番の録音
・うまいアマチュアの練習・演奏会(?)の録音
である。


まず、購入候補を列挙する。
(1)オリンパス LS-10 実売価格約4万円
(2)ローランド R-09HR 実売価格約4万円
(3)ズーム H2 実売価格約2万円
(4)ズーム H4 実売価格約2.6万円
(5)ソニー PCM-D50 実売価格約5万円
(6)タスカム DR-1 実売価格約2.8万円


次に、選定において重視するポイント、重視しないポイントを列挙する。
・録音性能は重視しない→どれも俺の使用用途に十分な性能を有していると思われるため
・再生機能は重視しない→再生は別の機械を用意するため
・価格、大きさは重視しない
・なるべく簡単に録音が可能である事
・外部マイク使用は考慮しない→将来的に本格的な録音がしたくなった場合は、別途大型録音機材を購入する
・SDカード、単三乾電池が使用可能である事→汎用性を重視


さて、それでは6点の候補について、それぞれ特筆すべき特徴のみを列挙してみよう。

(1)オリンパス LS-10
○:リモコン使用可(ただし別売り、近日発売予定)
×:リモコン受信部端子がマイクの中心にある、ACアダプター別売り(必要ない?)

(2)ローランド R-09HR
○:リモコン付属、再生速度変更可能(必要ない?)
×:ヘッドホン端子がマイクの中心にある、三脚取付穴が別売りカバーに付属(構造上安定しない?)

(3)ズーム H2
○:低価格、本体で簡単に加工可能(必要ない?)
×:PC用ソフトが付属しない(必要ない?)

(4)ズーム H4
○:低価格、XLR端子あり(必要ない?)
×:

(5)ソニー PCM-D50
○:高性能
×:高価格、SDカード使用不可

(6)タスカム DR-1
○:再生速度変更可能(必要ない?)
×:マイク端子がマイクの中心にある、PC用ソフトが付属しない(必要ない?)、ACアダプター別売り(必要ない?)、単三乾電池使用不可、96kHz録音不可(必要ない?)

上記について補足説明をしておく。
~端子がマイクの中心にある、とは、2つのマイクの間に障害物を設置するのだから、音に影響が出る可能性を否定出来ない。ただし、
・リモコン受信部の形状によっては影響がないかもしれない(未発売のため詳細不明)
・ヘッドホンでモニターしながら録音する可能性は低い
・外部マイクを使用する時は内部マイクを使用しないかもしれない
と考えると、考慮に値しないのかもしれない。


ちなみに、この番号は現在の購入優先順位でもある。
(5)と(6)は×を考慮し、ここで候補から外す事にしよう。
(1)~(4)は一長一短あり、どれも決め手に欠ける。困った。重要でないポイントを削除してもう一度整理してみよう。

(1)オリンパス LS-10
○:リモコン使用可(ただし別売り、近日発売予定)
×:

(2)ローランド R-09HR
○:リモコン付属
×:三脚取付穴が別売りカバーに付属(構造上安定しない?)

(3)ズーム H2
○:
×:

(4)ズーム H4
○:
×:

依然として決め手に欠ける。困った。
ネット上でユーザーの評判を調査し、エイヤーッ!で最終的な候補を決めようと思う。

テーマ:DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材 - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/19(土) 22:49:50|
  2. 生録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

レッスン7~9

3月30日(日) レッスン7
4月6日(日) レッスン8
4月13日(日) レッスン9

3月23日以降(正確には3月24日~4月26日まで、丸々一ヶ月以上だ)全く自主錬をやっていなかったので、レッスンの出来はボロボロだ。しかもレッスン後に日記を書いていないため、やった内容もほとんど憶えていない(これを書いているのは5月1日)。
うろ覚えながらも、一応やった内容をまとめておく。

(1)E線~G線の移弦
(2)バルトーク 44 Duos for Two Violins から第一曲 Teasing song
(3)Rhoda Study 2曲
(4)ハッピーバースデートゥーユー

(1)これは(2)のための練習

(2)バルトークというと、一般的には超難曲ばかりと思われているが、この「44 Duos for two Violins」には例外的に容易な曲も含まれている。先生によると、簡単な曲から難しい曲まで色々あるらしい。バルトークは大好きな作曲家で、主要なほとんどの曲は好きでよくきいている。しかし残念ながらこの「44のデュオ」は主要曲でもないし、あまりきいた事もなかった。CDは3~4種類くらいは持っているのだが、どれも一度きいてそれっきりである。
今回弾いた「Teasing song」も含め、芸術作品としての鑑賞に堪え得るかはともかくとして、演奏するだけなら楽しい曲だ。E線からG線への移絃が唯一の難所であるが、それを含めても技術的には相当容易で、俺でも笑顔で弾けるくらい。楽譜を買ってみようかという気にもなった。
無伴奏バイオリンソナタの楽譜は持っているのだが、こちらは極めて高い芸術性の代償として、生半可なプロでは太刀打ち出来ないくらいの超絶技巧が必要とされる曲で、自分で弾いてみようとは夢にも思わない。

(3)指の練習曲

(4)こういう曲が弾けるとなにかと受けがよいから、という先生のありがたい心遣い(?)により、教えていただいた。他でこの話をした所、早速再来週の飲み会で弾かされる可能性が・・・。

バルトーク 無伴奏バイオリンソナタ1
バルトーク 無伴奏バイオリンソナタ2

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

  1. 2008/04/13(日) 23:59:59|
  2. レッスン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

che

Author:che
バイオリン始めました。
新しく足を踏み入れた世界は、知っているようで知らない事ばかり!
これからバイオリン弾きになろうとしている人の一助になれば幸いです。
また、すでに経験豊富な方からの暖かいご助言などいただければ、これまた幸いです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。